岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚、慰謝料について

ペンネーム:ときさんのお話

はじめまして。離婚し、また再婚した妻についてです。
妻とは25年前に交際2年半で結婚しました。当時から複数の男性と付き合っているのは分かっていましたが、本人も結婚したいとの同意があったので、1年間の婚約期間を経て、結婚しました。
結婚して子供が出来るまでの4年間、最低でも4人の男性と不倫関係にありました。1人目は職場の妻子ある男性です。2人目は次の職場のやはり妻子ある男性です。3人目は若いバンドマンで子供が出来るギリギリまで続いていました。4人目として同時に元彼氏と1度関係を持ったと言っています。
一人目の子供が産まれてから、妻の男性関係は一旦治まったかのように思えました。子供を3人授かり、7年間は子育てを楽しんでいるように見受けられました。その後5人目の男性が現れ、6人目は子供の学校の教師です。
引越しした後も7人目8人目と続き、私が離婚を言い渡すと、3番目の子供の親権だけ欲しい、と言ってその子を連れて他県へと越していきました。

離婚して2年でまた妻と再婚しました。これからは家族5人でまたやり直そうと夫婦で話し合いました。
この頃から妻は 過去の男性関係を話し始めました。今までお話しした内容は 全て妻の口から語られ、録音もしてあります。このような事を踏まえて、再度妻と離婚し、今後、私自身と子供たちの前に現れないような社会的な制裁、慰謝料を請求したいと思います。まず、私は何から始めればいいでしょうか。また、妻にどのような制裁措置が取られるでしょうか。慰謝料としていくら請求できますでしょうか?

<カウンセラーからの回答>

奥様の不貞の事実を知りながら、お子様の為にもと何度も修復を考え、とても大変だったことでしょう。
婚約時代から不貞があったようで、その後も複数人と関係があったとの事、とても辛い日々をお過ごしのことと思います。

ただお子様にとってかけがえのない母親である事に変わりありません。
お子様の気持ち・幸せを一番に考え、その上で離婚を考えるのであれば、親権・慰謝料等の問題を含めて弁護士等に依頼された方が良いかもしれません。また不貞の証拠等もあるとの事でしたので、とても役立つと思います。

お仕事をしながらとても大変だと思いますが、応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。