TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 義母との関係を絶ちたくて離婚を考えています。

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

義母との関係を絶ちたくて離婚を考えています

ペンネーム:yasuyukiさんのお話

義両親と同居しています。
姑はとても気が強く口も悪くて、周りの人から嫌われており、その性格の悪さゆえ噂がたつほどです。
姑は昔、自分の配偶者の親(亡くなって今はいない)と同居していましたが、家から追い出してしまったという経緯があります。

主人は両親と仲が悪く、本当は親との同居を嫌がっているのですが、世間体も気にしているようで、食費以外の生活費を出してもらうこと等で仕方なく納得している感じで嫌々同居(食事は別)しています。

結婚して11年ですが、私はずっと義両親から嫌味を言われ続け、精神的に辛い思いをしてきました。
またその行動や態度もとても耐えがたいもので、最初はかばってくれていた主人自身も疲れてきたのか、喧嘩になり主人との関係がギクシャクしたりも しました。

今まで何度も別居するしないの言い争いになり、手を挙げそうになると義母が泣き落としをする、一旦収まる、またしばらく経つと喧嘩→言い争い→泣き落とし→収まる、の繰り返しです。
正直義母の顔も見たくない、声も聞きたくない状態で、同じ繰り返しは嫌だし、これからのことを考えると涙がでてきます。
主人と離婚したいのではなく、義母との縁を切りたいのです。

でも主人は決断できません。が、私も限界です。
主人と話をしたところ、最終的には、私がもう我慢できないのなら、(離婚も)仕方ないと言います。
義両親が、私たちと別居することをそう簡単に承諾するわけがないし、どんな手を使ってでも阻止しそうな感じです。
なので、別居に踏み切る時は親との絶縁を考えてじゃないと無理な感じです。

子どもが一人いて、私は子どものことを思うと離婚はしたくないのですが、同居していることでストレスがたまり子どもにあたってしまうこともあり、情けないです。
主人も子どものためには離婚はしたくないようですが、別居して今より生活レベルが下がるのは嫌などと言っているのを聞くと、はっきりしない態度に、やっぱり離婚を考えてしまいます。

<カウンセラーからの回答>

yasuyukiさんへ

メールを読ませていただいて、大変お悩みの様子が伝わってきました。
結婚して11年間、ほんとによく頑張ってこられましたね。

どんなにいい義両親でも、一つ屋根の下で生活を共にするということは、大変なことです。
ましてや、yasuyukiさんのようなご事情では、毎日、どんなに辛い思いをされてきたことか、想像するだけで胸が詰まる思いがします。
今のような状況の中では、お子さんにとっても幸せな環境とはいえませんね。
一番大切なのは、yasuyukiさんご夫婦とお子さんの生活です。
これ以上どれだけ話し合っても、義両親の性格、態度が大きく変わるということは、難しいと思われます。
ご主人とも、別居について真剣に何度も話し合われたのですね。

その結果、ご主人がどうしても別居には踏み切れない、yasuyukiさんがこれ以上我慢できないのであれば、離婚するしかないと、心底考えていらっしゃるなら、yasuyukiさんも、決断されたほうがいいですね。
しかし、感情だけで、離婚することはお勧めできません。離婚してしまってから、もう一度戻りたいと後悔しても、元に戻ることはできません。
まずは、離婚後の生活について、冷静に考えてみてください。

一番大切なのは、経済的な基盤です。例えば、yasuyukiさんのご実家に戻ることは、可能ですか?
経済的だけでなく、精神的にも援助してもらえる方はいらっしゃいますか?

また、親権、養育費など、離婚に関するさまざまな協議内容についても、相談されたいことがでてくると、思われます。
一度、法律の専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。
離婚を決意して、人生をやり直すためには、それだけのパワーも精神的な労力も必要です。
でも、一番大切なことは、yasuyukiさん自身が幸せになることです。
自分自身の人生に悔いを残さないためにも、強い気持ちを持って、頑張ってくださいね!!
応援しています!!

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。