岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

夫婦問題。

ペンネーム:Sさんのお話

初めまして。よろしくお願いします。
結婚して21年。現在、妻と別居中です。
約1年になります。
妻は今までの積み重ねや、私に対しての不平不満などいやになって出て行きました。
現在は、妻(43歳)と16歳の娘、私(51歳)と20歳の息子と暮らしています。

当初は妻は離婚、離婚と言ってました。
出て行ってから二週間後、娘に離婚届けを持たしてよこしました。
最近はなにも言ってこなくなりました。
離婚届けも無くなってました。
出て行く前に妻に言われたことをノートに書いて自分なりに反省し変わろうとしています。

よく妻にお酒飲みすぎと言われたのでお酒はやめました。
これからどのように接したらいいのか、また、このまま別居が続くのか離婚なのかどうしたらわか>りません。
私はもう一度妻がゆるしてくれるならやり直したいです。

息子が妻の所に行く時には、妻の好きだった物を持っていってもらってます。
息子と彼女はまだなにもしないほうがいいんじゃないと言ってくれます。
まだ義母や私の母が亡くなる前は色々と話しを聞いてもらってたみたいです。
電話とメールには返信はないです。
当初は自分の身勝手なメールや電話(早く戻ってほしいとか謝罪ばかり)をしてました。
あとは連絡事項です。
今はただ時間が過ぎるだけです。
今後どうしたらいいかわかりません。

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
奥様とお嬢様と別居されてから1年になるのですね。
奥様としてもお嬢様と二人の生活にも慣れて落ち着いて余裕が出てくる頃でしょう。
つまりは離婚がどうこうよりあなたと離れて暮らすことで気持ちが自由になれたのでしょう。

子供同士も往き来し、電話やメールも出来る状態に有るのですから、時間をかけて、子どもたちとも相談しながら、奥様が大切という気持ちをつたえていきましょう。
口先だけに聞こえる謝罪や的外れなメールは逆効果です。

相手の都合も考えず、矢継ぎ早に感情を押し付ける事も嫌われるばかりか、恐怖に思われる事も多いのです。
貴方が家族の長として皆を大切にリーダーシップはって守る姿勢をしめし、男らしくかつ優しさをもって、信用を取り戻す事が大切なのです。
お酒を止めたことも実はすごいことです。
でも妻が止めて~というからやめた!ではなく、本当にお酒を止めたら体調もよくなり、毎日が充実してきたとか、おかげで自分にこんないいことが跳ね返ってきたとか、そしてそれは妻のおかげ~みたいな言い方をすれば『わかってきたのね~この人は』となり少しづつあなたの良さが伝わると思います。

最終的にはお子さんの力を借りて、『お父さん変わったね~すごく頼りになるし、優しくなったね』と間に入ってもらい妻にあなたの良さをティーアップしてもらうのです。
今すぐはまだ難しく、あなた自身の良いアピールができてないため、妻にはつたわりにくいのですが焦らずあきらめずアピールを続けてください。

頑張りましょうね!

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。