岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚後…

ペンネーム:ポメラニアンさんのお話

離婚後半年経ったころ、突然夫から結婚生活中の私の生活態度に対し謝罪、慰謝料の請求をしてきました。
夫は離婚後鬱病が再発したらしく、私が婚姻期間に浪費していたと被害妄想に取りつかれて私の身辺調査をしているようです。

離婚も成立しているのに調査出来るものでしょうか?また私は一方的な謝罪や慰謝料に対応しないといけないのでしょうか?

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
離婚後にやっと先の人生設計を考えられる時期に、落ち着かない大変な思いをされている事と思います。

慰謝料の請求期間は離婚成立から3年以内であれば可能であり、不倫や暴力といった精神的苦痛に対する慰謝料はその行為を知ったときから3年以内に請求する必要がある様です。

元ご主人が貴女に対して具体的にどのような内容の慰謝料を請求しているのかにもよりますが、単純に期間だけでいうと一概に無視出来る物では無いようです。

もしかすると離婚による鬱病で生活能力を失って慰謝料請求を考えているのかもしれませんね。

いずれにしても、きっと元ご主人も必死でしょうから、万が一に備えて一度弁護士さんにご相談されると良いと思います。

もし、協議離婚できちんとした取り決めをせずに離婚したのなら、これを機会にしっかりと書類を作成したほうがよいかもしれません。

少しの間大変だとは思いますが、1日も早く平穏な日々が送れる様に頑張って下さいね。
応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。