岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚、慰謝料請求について

ペンネーム: M さんのお話

妻と別居しており、離婚について話合い中です。
妻は既に弁護士に相談し、「慰謝料300万は請求出来る」と言われているそうで、そのための公正書類等も着手寸前まできているそうなのです。
別居離婚の条件の中に「もし慰謝料養育費の支払いを1回でも怠った場合、親や祖父母の実家から差し押さえます」との内容を入れていると言うのですが、そのようなことが可能なのでしょうか。

妻は別の方と一度離婚しており、その夫はある日突然音信不通で失踪したそうです(DV、浮気アリで子供を産んで間もなく)。そこで、相手方の家族へ起訴し、実際に養育費の支払いを怠った場合、その家をそのまま差し押さえることとなる結果になったそうなのです。
私への場合はこのようなことが可能なのでしょうか。
私の離婚理由に不倫、DVはありません。

<カウンセラーからの回答>

奥様とは既に別居されていて、離婚の話し合い中なのですね。
奥様が訴訟の経験者なうえに、今回も既に弁護士へ相談済みで「慰謝料 300 万は請求できる」だなんて言われてしまったらさぞ不安なお気持ちだと思います。
離婚理由は不倫・DVはないとのことなので、ご主人様の方にも主張なさりたい事があるのなら、奥様の勢いに負けずに冷静に対処してください。

話し合いの末、慰謝料・養育費が発生することにご主人様が同意したとしても、離婚後支払いが滞った際にご主人様以外の名義の財産を差し押さえる事は、そのような約束をしないかぎり、出来ないと聞いています。

奥様の言われている「差し押さえ」云々の事は、「強制執行認諾条項」のある公正証書契約ことかと思われますが、もちろんお互いの同意が必要なので奥様が用意されているという公正書類には細心の注意を払ってください。
経験者なうえ、既に弁護士に相談しているという奥様なので、冷静に対峙できるようご主人様も一度弁護士さんに相談されてはいかがでしょうか。

不利な契約にサインしてしまって後々後悔することのないよう、公正証書の作成時にはとても心強い味方になって下さると思います。
公平で前向きな離婚協議が出来る事をお祈りしております。頑張ってください!

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。