岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚したいができない

ペンネーム:Mさんのお話

妻と離婚をしたく、1年前から離婚の話をしていますが、応じてもらえません。何度か「わかった」と言われましたが、何事もないように今の生活を続けようとしてきます。
別居も考えているのですが、以前別れ話に対して強行突破をしようとした際に会社に乗り込んでやると脅されたため、別居に踏み切れません。どうしたらよいでしょうか。

これまでの沿革は以下の通りです。

・2015年前半:私が妻に別れたいと切り出すが、妻がパニックになり私の親に連絡したことで、私の親が私を説得、頓挫する
・2015年後半:再度私が妻に別れを切り出す
・2015年12月:妻が「年末に出て行く。子どもは私が育ててくれ」と言い出す
・2016年初旬:何事もなかったように夫婦関係を続けようとする妻に対し、私のほうから妻に別れ話をする(この頃月3回程度)。その後、妻は出て行くが、何事もなかったかのように戻って来る。
・2016年2~4月:継続して話し合いをする。妻が別れることに納得。離婚に関する条件面を話し、親を交えて話そうということになり、私が親に話すようにと言われる。
・2016年5月:私の仕事が忙しく、また、親の用事などで都合が合わず、停滞する。 ・2016年7月:話し合い再開し、妻が別れることに納得する。しかし、一度は別れることに納得した妻が、上の子から「私が発達障害だからそうなっちゃったんだね、ごめんね」と言われ子どもにそういう思いをもってほしくないとの理由から私にやり直したいと迫る。その後、再度話し合いをするが、両者の話しが平行線となり、私がカウンセリングや調停の検討を始める。

<カウンセラーからの回答>

この1年もの間、家の問題を抱えながらお仕事も頑張られて大変な思いをされながらお過ごしになられたようですね。心中お察しいたします。
メールではご主人は奥様とは離婚したいが、奥様は一旦は納得したけれども、やはり離婚したくないとおっしゃられているようですが、離婚理由が書かれていないのでご主人の離婚理由を奥様は納得されているということで一度は了承したということでお話を進めさせていただきますね。
離婚の理由が双方了解の上であればスムーズに事は運ぶと思われますが、現段階で奥様の中ではご主人とは離婚したくない思いが強いのではないでしょうか。
家を出ていくと言っては何事もなかったように夫婦関係を続けていくというのはその表れでしょう。奥様はもちろん自分自身も離婚をできれば避けたいと思っていますし、お子様から傷ついているような言葉を投げかけられてしまっては、たとえ一度は決心したとしてもやはり夫婦関係を続けたい思うのでしょう。
調停に話を持っていったとしても、ご主人の奥様に対する離婚理由が離婚に値する内容でなければ、不調に終わると聞いています。ただ本人同士だけの話し合いではなく調停人が加わりますのでそれなりの話の進展はあるかもしれません。
奥様に対して、こうしたら離婚しないで済むというようなことがあるようでしたら、それを奥様に伝えて奥様に努力してもらい、期限を決めてそれが守られなければその時は離婚するといった形で話を持っていってもいいのではないですか。勿論これは奥様側に離婚される理由がある場合に限りますが。
御夫婦だけではなくお子様の人生に重大な影響を与えることですから、お互いのご両親を含めよく皆様で話し合いを持ってください。本人同士だけで話し合いを持っても堂々巡りになると思います。ご家族がより良い方向に進むよう祈っています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。