TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 >離婚前にしておくべきことは何でしょうか?

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚前にしておくべきことは何でしょうか?

ペンネーム:N子さんのお話

私は離婚を考えている45歳主婦です。夫はバツイチです。
37歳で結婚しましたが、最初の半年までにセックスが5回くらいで、それ以降、セックスが全くありません。子どもはいません。
結婚3年目に1度、話し合いの機会を持ちましたが、素直な気持ちが聞けず、話し合いになりませんでした。普段は友達か兄弟のような感じで、仲はいいほうです。

最近、勇気を出して、我慢の限界で離婚したい、と夫の前で泣きました。夫は別れたくないようで、必死でそのつもりはあるがそこまで行き着かないだけだと言い張るばかりで、結局、何も変わりません。
私が我慢強かったのがいけなかったんだと今更ながら気付いて、もっと早く別れればよかったと後悔しています。

夫も姑も良い人で優しいし、浮気をしていなかったとしても、このまま、一生、セックスのない生活は地獄のように感じます。夫から逃れられるのかと、怖くなったりもします。
私はとても辛いので離婚をしたいです。勇気がまだ持てないのは、精神的にも経済的にも頼っているからだと思います。孤独になる怖さを乗り越えて、なんとか勇気を出したいです。
離婚に応じない夫と別れるまでにどんな段階を踏めばいいでしょうか?
離婚に踏み切るまでに、気持ちの整理をどうしていけばいいでしょうか?
パートの仕事を始めようと思いますが、頑張って働いても13万円くらいです。職場の雰囲気がとてもいいので決めたいのですが、お金のことを考えると、正規の仕事で稼がないと、一生別れられない気がします。迷っています。

<カウンセラーからの回答>

ご結婚されて半年間で5回、その後7年半の間セックスレスとのこと、とても寂しく辛い思いを頑張ってこられましたね。
その約8年もの間辛いながらも頑張ってこられたのはご主人とお姑さんが優しかったから、みN子さんご自身が自分さえ我慢をすればという思いでいらっしゃったのでしょう。苦しかったですね。
とても優しいご主人といえども、夫婦になった以上言葉だけではない愛情も欲しかったと思います。一度話し合いをされたということはご主人もN子さんのお気持ちは理解されたと思いますが改善されないままかなりの時間がたってますね。
お二人の関係は友達か兄弟のように仲がよくとありますが、きついことを申しますが、ご主人はN子さんのことを一人の女性として見ていてくれなかったのかもしれません。
N子さんご自身は離婚を決意されてるようですが、ご主人は納得していない様子です。ここで、N子さんの気持ちが固いことを示しご主人に理解してもらうためにも少しずつ準備を進めていくのがいいと思います。
準備の中で、ご主人が浮気をしていなかったかどうかをプロの方にお願いしてみるという手段もあります。一般的には、夫婦生活がない原因の一つとして相手方の浮気が理由にあげられます。N子さんにとっては辛い結果になるかもしれませんし、なにもなかったということもあります。
それから離婚後の生活の基盤を作るためにもできれば正社員で働けるところがいいと思います。正社員であれば福利厚生の負担が違いますし、月々の家賃等の生活費も安定します。
仕事を始めることによって、やりがいや家庭以外のご自身の居場所などができてくると 今までとは違った充実感も出てくると思います。自立が少し先に見えてくると大きく一歩前に出る勇気がでてきます!
N子さんが明るく前向きに新しい一歩が踏み出せることを心から応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。