岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚調停

ペンネーム:Tさんのお話

5歳と7歳の息子がいる父親です。2008年に結婚し、2015年の4月より、海外に単身赴任。2015年9月から、同僚の女性と不倫関係になりました。
2016年4月に家族も渡航し、現在も一緒に暮らしています。これまでも女性との関係は続いており、5月に妻にばれました。それからは3人で話しを進めていたのですが、8月には会社にもばれ、今月末で私のみが退社する事になりました。話しがつき次第不倫相手と一緒になる予定です。
しかし、慰謝料の相場や、今後どのように話しを進めていけばいいのかわかりません。妻は海外に残りたいと言っておりますが、離婚をしたらビザの関係で滞在できなくなります。慰謝料も払う気持ちはありますが、貯蓄はあまりありません。いいアドバイスがあればお願いします。

<カウンセラーからの回答>

これからどうしたら良いのかわからず悩んでいるとのこと、よくわかりました。少し厳しいことを申し上げることをお許しください。
どのような事情で女性と不倫関係になったのかわかりませんが、どうしてもその彼女と一緒になりたいと願うのですから、Tさんが出来る事、それはまだ小さいお子さんの事や奥さんに対して誠意を示しいくことだと思います。
奥さんがどのような条件を提示したここではかわかりませんが、離婚しても海外に残りたいと言っている奥さんは本当は離婚したくないのかもしれません。
それでも離婚したいのであれば、奥さんと話し合って離婚条件に、近づけていくことになるでしょう。また離婚してもこれからもお子さんの父親であることに責任をもち養育費を支払っていくこともとても大事なことです。
また、慰謝料は分割にする方法もあるようです。
奥さん、お子さんたちが幸せになれるよう誠意をもって話し合っていきましょう。そうすれば、Tさんも女性と新しい人生を歩んでいけるでしょう。頑張ってください!

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。