岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚について

ペンネーム:Kさんのお話

半年ほど妻とほとんど口をきいていません。家事がおろそかで、段取りが悪く、ほとんど私がやっています。子どもの世話も放置状態なので、私が帰宅してから小学生の子どもの宿題もみています。そのため子どもの就寝時間も遅くなってしまいます。学校から帰宅後、早く宿題等すませるように入っているのですが、妻は風呂も入らず子どもと一緒に遊んでいる状況です。 眠くなる頃に宿題を始めるためスムーズに進まない子どもに対し、妻はイライラを募らせ当たります。そういうことをしていながら子育てが大変なんだから手伝えと言ってきます。
妻が不在で私と子供たちだけの時は、段取りよく家事をこなし子どもも早く就寝できます。朝は毎日自分で自分のお弁当を作っています。古い考えかもしれませんが、家事は妻がやるものだと思います。実際そういう家庭で育ってきました。妻は15時で仕事が終わるので時間はあるはずです。
嫁の趣味に地域活動があり、空いた時間をその活動に充てているんだと思います。ボランティアなので、家事が終わった空いた時間にやるべきだと注意したこともありますが変わりません。
この先夫婦として生活していくのが苦しいです。ただ、子どものためには夫婦でいた方がいいんだろうという考えもあり、葛藤しています。離婚となった場合、親権は僕がとろうと考えています。徒歩圏内に両親が健在で、事業を営んでいるためバックアップはしてくれます。飲み会もすべて断り、子供のためにすべて捨てる覚悟はあります。このような状態で離婚は可能なんでしょうか?また、親権はとれるでしょうか?そもそも離婚はしない方がいいのでしょうか?

<カウンセラーからの回答>

お子さんたちを心から大切に思い、お子さんたちの健やかな成長を願うKさんのお気持ち、心から伝わってきます。奥様に、お子さんたちのためにも改善をして欲しいというところで衝突してしまっているようですね。
お子さんたちも、小学校に行くようになれば早寝早起きに気をつけていきたいものですしKさんの言われるように宿題などは眠くなる前に終わらせないと思う気持ちはよくわかります。
Kさんとしては母親として完璧な奥様を求めているように感じますが、奥様も今までは幼稚園児への対応でしたが、これからは小学生。だんだん勉強をしていくことのできる環境をつくっていかなくてはなりません。奥様はまだ小学生を育てていく母としては新米。その覚悟を離婚を決断する前に奥様に対してもう少しハードルを下げて歩みよっていくことはできませんか。
お子さんたちにとってもこれから父親、母親の姿を見て成長していきます。奥様だけに改善を求めるのではなく、Kさんもできること、お互いの得意分野をいかしてみましょう。そして、ご家族で約束ごとなどを決めて、できたらご褒美のように、してみてもよいかもしれません。それでも、改善されないのであればその時離婚を考えてもよいでしょう。家族を守ると言う強い気持ちで頑張りましょう。応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。