岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚について

ペンネーム:Mさんのお話

子供は2人います。ずっと我慢してきましたが限界で離婚をしたいです。夫はアパート契約の審査も通らない、年金や税金も払っておりません。当然ローンも組めない状況です。このような感じで人としての義務を成し遂げていません。それなのに高級志向で経済的に苦しく、物に当たるようにもなりました。身の危険を感じ今は実家に戻っています。夫は「離婚するなら私の前で自殺する。」と言いながら、子供の親権はもらうとも言います。私の場合、離婚して慰謝料はともかく養育費はもらえそうですか。

<カウンセラーからの回答>

ご主人の事でずっと我慢してこられたのですね。お子さんがお二人もいるなかで経済的な心配し続けなければいけない事は本当に不安だったことでしょう。
夫婦・家庭問題として経済的な問題は確かに大きいことでしょうが、身の危険を感じるとなるとそれは別問題です。現在、身を寄せる事の出来るご実家があって本当に良かったです。
離婚するなら目の前で自殺するなどと発言するご主人です。必要以上に刺激することのないようしっかり距離を置き、連絡はメールや LINE などを利用し直接会う時は必ず第三者に同席してもらうようにするとよいです。Mさんのご両親やご友人でもよいですが、出来れば、ご主人側の方でご主人に対して影響力のある方がいれば相談してみましょう。
経済的な問題としては、確かに慰謝料という名目でご主人から貰うことは難しいでしょうが、養育費はお子さんの権利です。ご主人はMさんとの夫婦関係が破綻しただけで、お子さんと縁が切れる訳ではないのですから、お子さんの為にきちんと支払ってもらうべきです。しかしながら、現在は年金や税金の支払いも出来ないほどお金に余裕がないとのことですし、お子さんと離れてしまい精神的なショックもあろうかと思います。やはり、信頼できる第三者に間に入ってもらい、冷静に話し合う環境が必要でしょう。離婚調停という方法もあります。調停員が間に入り養育費の取り決めもして頂けるでしょう。
離婚の話し合いは体力気力ともに沢山のエネルギーを使うことと思いますが、ご実家の応援となによりお子さん達が傍についているのです!前向きな気持ちで頑張って下さい。応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。