TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 自分の暴力が原因で離婚してほしいと言われました。妻は不倫をしているようです。

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

すれ違いの生活

ペンネーム:かぁさん 40代女性 初婚10年目、小4・2女子、年少男子 40です。 旦那は頑固、無口、強引なところは昔から変わりません。 仕事もそんな調子なので、 新婚当時から日付が変わっての帰宅・バタバタ出勤で、 10年とはいえ一緒にいたのはわずかだと思います。 ですが、何でも一生懸命なところが魅力でもあり、 どこかで私及び家族を守り通す安心もありました。 しかしその少ない時間、日常の挨拶もなく、返事もなし、 子どもとも同様で、 こんな態度が続くなら離婚だぁ的な話は何回しました。 勝手ではありますが、 私は状態を良くしたくて切り出していたのですが、 次の日からは変わりない、しかし改善もない生活がはじまってました。 最近急にむこうより離婚の話をしてきましたが、 理由は夫婦関係および空気のように扱うなとのことで、 子供や家族としての接し方の話を出すとまったく関係ないといいます。 でも旦那が知らないだけで我が家では土日など今日は早く帰ってくるか、 買い物に行ってもパパの分など、 むしろ接してくれない分までカバーしてきたつもりでしたし、 返事がないので嫌なのかと話しかけることが減った結果だと思います。 Hに関しては旦那が、 要求してきた時は少なくとも1ヶ月に1回は答えていましたが、 断ることもあり強引なHに愛情を感じることができず、 手をつなぐだけにしたいということもありました。 仕事も習い事も家事も行事もと疲れ果てていましたが、 それは関係ないといいます。 時々ある私への心遣いには気づいていましたが、 日常の積もり積もった思いから素直に受けられなかったことも伝え、 私はやり直せると思った旨はつたえました。 それでも本人の意思はかわらないようで、 あきれることにその話がでた翌日に3人の子供に話してました。 しかし事が前に進みこともなく、 今までと変わりない生活に私がおかしくなりそうです。 (話しかけても返事はない等々) 冷静に考え状況は10年間あまり変わってないと思うと、 だんだん私が一時の情にしがみついて、 思い切れてないのだろうかと思えてきます。 無理に今の家族を守り抜いてもまた同じことの繰り返しでしょうか? うまくお伝えできてないと思いますが、長くなりすみません。 毎日の生活がつらいです。

<カウンセラーからの回答>

結婚して10年、 夫婦ってお互いの気持ちが通じない事ってありますよね。 こちらがこう思っててもあちらがそう思ってない。 あちらがそう思った時にこちらはそんな事思ってもみないとか。 思いあまって今回、かぁさんが10年の思いを込めて、 天に対して夫婦関係を改善したくて話をしたのに改善どころが、 夫に離婚の話を切り出すきっかけになってしまったようですね。 かぁさんの10年の思いや、 今回悩んだ末の話なのに夫には全く通じないのは悲しいですね。 40歳妻としても、母としても、 ただ夫に生活の為とだけ依存する関係ではなく、 女性として人間として、 将来どういう生き方をしていくのかのところまで目標立てしないと 毎日が辛くやりがいのない日々で、 そのことは可愛いお子さんたちにも伝わってしまいます。 離婚はかぁさんがしたいのなら別ですが、 今はやはり生活のため、 お子さん達の為も含め思いとどまった方がよいと思います。 といっても相手があることなので、 かぁさんとしてはここで人生をかけて後悔のないくらい 夫に対して見返り求めず妻として尽力する。 そしてお子様達にも明るく素敵なお母さんを目指す。 そして大切なのは、40歳の自分の5年後10年後の将来、 後悔のないように自立の準備に入りましょう。 もちろん、仕事も少しずつ、 準備できるようパートに出たり資格を取ったり、 精神的にも不満を言わない、 素敵な自分を目指して日々を過ごしましょう。 ポジティブなものの考え方次第で将来の結果が変わります。 頑張ってください。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。