TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 自分の暴力が原因で離婚してほしいと言われました。妻は不倫をしているようです。

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

姑との同居を断ったら、夫が・・・

ペンネーム:あみさんのお話 結婚25年46才、夫56才、8年前より単身赴任中。 姑90才は義姉夫婦の隣家に住んでいます。3年前に突然姑を自宅マンションにひきとりたいときりだされ、 気が強く非常識なところもある姑なので同居を断ってから、 夫婦間家族間(子供も父親を避けるように)もうまくいかなくなり、帰省で主人が帰宅しても母子から孤立している状態です。 主人はもともと姑、義姉にべったりで月一度の帰省時も姑のところに入りびたりで自宅には晩御飯を食べにくる。 その後は閉店までパチンコに行くの行動パターン(うまくいっていた頃より)そんな状態では、夫婦の会話、家族の会話もありません。 私との間がギスギスして家に居ても居場所がないし、姑、姉の間に私の事で挟まれて疲れたから、 離婚したい私の顔も見たくないと赴任先に帰る当日の朝、玄関先でいわれました。 同居話にしろ、離婚話にしろ、きちんと私と話合いをする事なく要求だけだされても。 姑の家の掃除には週に1度行き。雑用も言われればしてはいました。 夫婦の間が上手くいってないけど週に1度姑の家にいくのは、わたしの中ではかなりやっている方だとおもいます。 普通、上手く行ってない夫の親の所に行く方は少ないのではないかと思います。 私としましては、経済力も無いし子供21才男19才女の為に離婚は避けたいと思います。 (就職結婚するうえで片親では嫌だと子供にいわれました) 離婚届けに印鑑を押す気はないのですが、どうすればよいのかわからなくなりました。

<カウンセラーからの回答>

8年前より単身赴任中の夫から離婚したいと切り出されさぞ驚かれたことと思います。 生活の不安やお子さんのこともあり、離婚したくないお気持ちは良くわかります。 何故ご主人が離婚したいと言い出したのか、考えてみましょう。 少々厳しいことを申し上げますが、どうかお許しください。 あみさんご夫婦が上手くいっていたときでも、ご主人は月に一度の帰省時には姑宅に入りびたりで、自宅には晩御飯を食べに帰りその後は閉店までパチンコをし、夫婦の会話、家族の会話がなかったようですが、この状態はうまくいっているとは言い難いのではないかと思います。 なぜご主人は月に一度の帰省時にご家族と過ごさず、また玄関先で姑を引き取りたいと言ったのでしょう。 長く単身赴任をしていると、だんだん夫や父親不在の生活が普通になり、月に一度帰ってきてもご主人が居場所がないように感じることがあるとよく耳にします。 もしかしたら、ご主人もそうだったのではないかと思うのです。 そんなこともあり、また男性は母親を大事にする方が多いこともあり、母親宅に行っていたのかもしれません。 夕食も母親と食べることもできるのに、やはり家族が大事だからこそ自宅に戻り一緒に食べていたように思います。でもそこでもなにかお客様のような感じがして溶け込めず、好きなパチンコ店にいっていたのかもしれません。 ご主人の言い方は良くありませんが、(それはご主人が相談できるようなご家庭の雰囲気ではなかったのかもしれませんし、もともと口下手なご主人だからかもしれません)年老いた母親の面倒を見たいと思う気持ちも無理ないことでしょう。それであみさんに期待して思い切って母親を引き取りたいと言ったところ、断られがっかりしたのでしょう。 それでもご主人はあみさんご家族がとても大事だからこそ、単身赴任も頑張って一生懸命仕事をしてきたのではないでしょうか。 ですが、3年前のことをきっかけにさらにご家族との関係がうまくいかなくなり、年齢的にも自分の人生を考え直したくなったのかもしれません。 ですから、ただお子さんのこと生活のことだけで離婚したくないと言う気持ちでは離婚は避けられないかもしれません。 あみさんにも言い分はたくさんあると思いますが、離婚したいと言うご主人の気持ちになって考え、ご主人に気持ちを理解し今まで家族のために頑張ってくれてありがとうと言う気持ちになれば、離婚は避けられるかもしれません。 また、それと同時に単身赴任にはありがちな不貞があるかもしれません。 その疑いがある場合、ご主人を責めて問いただしてもさらに不貞相手のほうに傾いてしまいますので、調査会社などをつかって調べてみることも必要かもしれません。 仮に不貞の証拠が取れた場合でも、ご主人を責めずに、何故このようになってしまったのかを考え、ご主人が帰りたいと思うご家庭にしていくことが大切でしょう。 いずれにしても、時間がかかり大変なことですが強い気持ちで頑張ってください。 応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。