TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > もう少し頑張るべきでしょうか

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

もう少し頑張るべきでしょうか

ペンネーム:ミキさんのお話

夫は浮気やギャンブルをするようなする人ではないのですが、昨年第一子を出産後、様々なことが重なり、信頼することが出来なくなりました。
子育てのことはもちろん、夫のうつ疑惑、義父の病気、仕事のこと(私はノータッチの家族経営)、親戚関係のことなどです。
ある出来事がきっかけで、夫に対しての信頼感低下だけでなく、会社に対しても大丈夫かな?という気持ちが芽生えました。
突き詰めて考えると、家族経営の会社なので、会社に対して抱いてしまった気持ちは、家族に対しての気持ちでもあるのです。
このような気持ちを持った今、家族にも笑顔で接することが出来ません。
夫には(会社や家族までとは言っていませんが)、信頼が薄くなったと言ってしまいました。
これを言ったらおしまいだとは思っていたのですが…何度か私から離婚だ!と言ったことがあるのですが、夫も信頼がないなら別れるしかないと現実にその方向に進みつつあります。
しかしいざそうなると、本当にもうどうしようもないのか?
それが最善なのか?一見修復しても同じことの繰り返しになるのでは?それならやはりお互いのためにも離婚した方がいいのだろうかと、考えがまとまりません。

<カウンセラーからの回答>

ミキさん。辛い中、よくご相談下さいました。
昨年にお子さんが誕生し、本来ならば幸せを感じているはずなのに一番頼りの旦那さんに対して信頼を失い、不満とこれからの不安とで毎日がどんなにお辛いことでしょう。
お気持ちよくわかります。
様々な事が起こってとありましたが、具体的にはどんなことかここではわかりませんが、ミキさんにとって許しがたいことだったのだろうと想像できます。
それでも、ミキさんは離婚と修復とどうしてよいかわからないのですね。
離婚も視野に入れて、様子を見ていってはいかがでしょうか。
今すぐ離婚するにも、当座の生活費、住む場所、仕事など、また幼いお子さんをみてくれてミキさんを応援してくれる人がいて、何も心配することがなければ良いですが、すぐには難しいことと思います。
何より、ミキさんが迷っている時は、ご主人が反省をしているか、ミキさんとお子さんを大切にしてくれているか、見極めましょう。
そして、かわいい健気な嫁になって、現状をご主人にとって影響のある方、例えば義理両親、またはご主人の友人、会社関係の方などに相談しミキさんの味方になってもらえればよいでしょう。
ご主人の本心やどうして色々なことが起こったのわかり、もしも誤解だったならば解けるかもしれません。
それでもミキさんの気持ちがもとに戻るのが難しいのでしたら、離婚の準備をしていきましょう。
ミキさんにとってとても大変ですが、縁あって結婚し、お子さんもいらっしゃるのですから、後悔しないように頑張りましょう。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。