やり直したい方

結婚した夫婦の3組に1組が別れる、という現在においてさえ、“離婚”という話題はまだまだタブーです。
それだから、離婚問題に悩んでいる方は、一人心を閉じて、悩みを抱え続けなくてはならないのが現状。

離婚カウンセリングのパイオニアとして離婚相談を受け続けてきた岡野あつこが、あなたの抱える問題に真剣に向き合い、貴方がどうするべきか一緒になってサポートさせて頂きます。

  • 本当にやり直すことができないのかを、もう一度考えてみる
○ 悪いのは本当に夫(妻)だけなのか?自分のいけなかったところも反省してみる
○ 性格の不一致と思うなら、どのように不一致なのかを具体的に文章で書いてみる
○ 離婚後の生活について目標をもって見通しを立てておく
  • 女性の方
  • 男性の方

元の夫ともう一度素直になってやり直したい

とにかくありのままの自分をさらけ出して、自分の状況を冷静に考えた上で、あなたが幸せな未来に向かっていくためのお手伝いをしていきます。

夫と向き合って一緒に方法を探す

この場合はご夫婦で来て頂くことになります。
夫とよく話し合ってみて「信頼できるカウンセラーが見つかったので一緒に行って欲しい」と正直に気持ちを伝えてみましょう。

相手が離婚したいと言っている状況の中、パートナーの心を取り戻す方法を探す

この場合は二人で相談にくることは難しいです。まずはお一人でいらして下さい。
そして、ここでアドバイスを受けることさえ言わないで下さい。
なぜなら「離婚したい」と言い出す側は第三者の意見が入ることをとても嫌います。
あなたが本当に夫の心を取り戻すためには、より嫌われる状況を作らないであなたに有利ないい方法を考えて行動することが大切です。

妻から突然「離婚したい」と言われた、妻が子供と家を出て行ってしまった、家事をしない、片づけを行わずだらしない、浮気をしていた、など相談内容も幅広く様々です。
主な原因は、仕事が忙しく家庭が癒しの場になっていないことから、妻が寂しく思い、そのことをきっかけに今までの不満が爆発しての行動です。
男性だからこその面子やプライドが強く、悩みや迷いを一人で抱え、現実の問題から目を背けている男性(夫)も実は多く、対処や解決が後手に回ることも多く、何より妻の気持ちを推し量れず、空回りしたり妻から拒否されて自信をなくしたり、ショックを受けたりの方が多いのです。

ほとんどの男性(夫)は、一家の大黒柱として家族のために一生懸命仕事をし、日々の経済的生活を支えています。
しかし、家族のために仕事に励めば励むほど、妻に対しての優しさに欠けてしまい、ついついこんなに頑張ってるんだからわかってくれるはずと妻に甘えた考えを押し付けてしまいがちです。
どんなに仕事と私生活を分けてるつもりでも男性は言葉が足りないし、弁解や言い訳ができない分家庭内で孤立して、夫婦トラブルとなります。そしてそのことが悪影響につながってしまいます。

女性からの離婚相談は、夫との「性格や価値観の不一致」を理由に離婚を望むことが多いのですが、女性の男性(夫)につきつける理由の中には、夫を傷つけまいとこの曖昧な理由にすることもあり、実際の理由を言わないケースも多数あります。

やり直しを考えているのなら

  • 修復したいなら、妻の不満を受け止め、心を読み解いてから
  • 子供がいる場合、離婚条件として、子供の幸せを第一に
  • 冷静に振る舞い、メンタルサポートと法律サポートが必要な場面を分ける
  • 離婚と結論を出すには冷静に考えてから
事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。