岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

養育費。

ペンネーム:あいちゃんさんのお話

3人の子供がいます。
18歳16歳14歳です!

条件として持ち家を一番下が二十歳になるまで住んでいい!
子供の学資保険3人分の900万あげます!
その代わり養育費はなし!と言われています…
主人の所得は600万ほどあり、私は100万ぐらいです!
一番下が二十歳になったらこの家を売るのであれば折半…もしくは私が買い取って半額主人にお支払いすることになっています!

又は、学資保険を半額し養育費を支払っていただくかになるのですが、肝心の養育費の金額がわからないので悩んでいます!!

長男は、来年の4月から私学の大学に行けることになっています!

どうか、良きアドバイスをお願いします!!

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
離婚を決意されたのですね。
お子様が三人いらっしゃるので、生活を守る為に養育費等をしっかりと調べるのはとても大切な事です。

裁判所が資料として活用しています「養育費算定表」によりますと、ご主人と貴女が給与所得の場合でだいだい月10万から12万となります。
諸事情によって(自営業の場合や必要と認められる経費があった場合等)増減はありますが一つの目安になさって下さい。

ご主人の条件通り、予めまとまった金額を受け取るのもお金の使い方(事業を起こしたり何かの元手にしたり)に巾が出ますし、安定した職種でなければ、将来的に受け取れなくなる不安から解放されます。

もし、ご主人のお仕事が安定していて確実に払ってくれる確信があれば、毎月貰っていく方が総金額が高くなるという計算も出来ます。
いずれにしても、公正証書はどを作成したほうが良いと思いますので、一度弁護士など法律家に相談してみてください。

特に大学に三人入れるとなると、入学金だけでも相当になります。
養育費や家に住める期間を大学卒業迄にしてもらえる様に掛け合ってみて下さい。
少しでもローン残高が減れば売却した時に有利ですし、家賃も浮きます。

ご主人が条件をのみやすい様に、話し方や雰囲気に注意して、今までの感謝の気持ちや離婚しても子供達の父親であることを伝えるなど頑張って交渉してみて下さい。

後々後悔する事が無いように頑張りましょう!
応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。