岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

やるせない

ペンネーム:こけこさんのお話

旦那42歳、私47歳契約社員、子供10歳。
わがまま身勝手な旦那にやるせなくてなりません。

朝食に鮭を焼けば、「酒を振りかけてから焼かないなんて、センスのないダメ女」と。
旦那の父親と同居が始まり、いろいろ準備していると、「頼まれてもいないのに、お前の全てが自己満足なんだよ」と。
休みの日は一日携帯を肌身離さずゲームか昼寝。
平日は週2日は飲んだまま外泊。
自分の父親のことを世話やく私に「ほっとけ」とぶちギレ。

飲み代はカードで毎月20万円。
支払日に払えず毎月延滞。
私が言えば逆切れ。
食べ物はキノコが嫌い。
外食先でキノコが入ってると、「先にどかせや、ボケ!」と怒鳴る。
私のやることなすこと気に入らないのか。
いっそ別れた方がお互いのためかと思う毎日。
アドバイスよろしくお願い致します。

<カウンセラーからの回答>

こけこさん、こんにちは。
今まで本当によく我慢されてきましたね。

とても辛くて悲しい思いをされていたのが伝わります。
家事・育児・義父との同居準備全てこけこさんお一人でやってこられたのでしょう。
それに比べてご主人は、好き勝手していて本当に、許せないですね。
まるで子供のようなご主人ですね。

ご主人は、お子さんの前でもこけこさんに罵倒したり文句を言っているとしたら、お子さんの影響にもよくないです。
今のままでは、ご主人のお金の使い道も心配です。
このまま借金が増えてしまっていたら、今後の生活も心配です。
どうしてこのような状態になったのか、考えてみましょう。

こけこさんはきっと何でも一生懸命な聡明な女性だと思います。
お子さんが産まれてからは、子育てを一生懸命頑張ってこられたことでしょう。

そして、子育てに限らずご主人に相談して煩わすのは申し訳ない気持ちからお一人で頑張ってこられたのかもしれません。
それは、誰にでも出来ることではなく内助の功のとてもよい妻だと思います。
ですが、多くの男性は自分を頼って欲しい、優先して欲しいと思うものです。
こけこさんのご主人もそう思っているかもしれません。

決してこけこさんがよくないというのではなく、ご主人が何でも甘えて頼りにして相談して欲しいと言えばよいことと思いますが、言い出せずにこけこさんに当たり散らしたり、わがままを言っているのかもしれません。
お子さんより、義理のお父様より、ご主人を優先して、よくわかっていることでもご主人に聞いてみる、例えば鮭を焼くときは、どうやって焼くと美味しいの?とか、あなたのお父さんだからこそ大事にするの、あなたがいるから頑張れるなど、ご主人に頼ってみましょう。

かわいい妻から甘えられたり、頼られたりすると多くの夫は嬉しいものです。
直ぐにはご主人が変わることは難しいですが、全く変わる事なく、借金も増えるようでしたらその時離婚を考えましょう。
ご夫婦の修復は時間がかかり大変なことですが、お子さんのためにも、頑張りましょう。

こけこさんの幸せを願っております。
応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。