岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

企業年金を使い果たされて

ペンネーム: harunatu さんのお話

10年ほど前に私に内緒で企業年金一括で2700万を受け取り、株を購入した。
1500万現在時価600万だけを残し1200万すべてを使い果たしたことが、1年前に発覚。
現在15000円のこずかいでは、足らないし、自由になるお金がないと、離婚調停を申し立てた夫の言い分は、通るのでしょうか。

普通は<ばかなことしたね>で終わるのに、怒りすぎだと夫はいいます。
このおかねは、老後の二人のお金です。笑って済ませられることではないと思うのです。
この1年娘2人の出産があり、それどころでわなく、大変な1年でした。
喜びもおおきかった。

孫のおもちやひとつ買ってやらず、自分のことだけしか考えない夫に、愕然としました。
どうしても、離婚したいなら、自宅はほしいですし、使ってしまった年金の半分1350万と厚生年金の半分と慰謝料または解決金800万を請求したいのですが、通りますか?

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
老後の生活資金を勝手に使われた上に離婚調停まで起こされて、怒り心頭だと思います。

ご主人の離婚理由は性格の不一致という事かもしれませんが、もし離婚を避けたいのなら、現在も同居され家庭生活が成り立っている以上簡単には認められないとは思います。

今後はしっかりと経済的には管理をして、尚且つご主人の不満をなるべく少なく出来る様に考えてみましょう。
生活と生き甲斐の為に定年後も再就職をしてもらうのも良いと思います。
賢い妻になりご主人を立てて、「働き甲斐」を感じて貰うのがポイントです。

もし、離婚をして財産分与、慰謝料をもらうにしても、実際に使ってしまったお金は戻って来ませんし、支払い能力の無い夫からお金を取るのは難しいでしょう。
今後の生活を安定させ精神的に安心する為にも、出来るだけ離婚は避け、夫を上手にコントロールしていく事をお勧めします。

せっかく縁あって結婚しお孫さんまでできたのですから、お互いに労り合える夫婦を目指して頑張ってみて下さいね。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。