岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚すべきか悩んでいます

ペンネーム:花子さんのお話

結婚して13年、小6の子どもが1人います。出産してから、私はとても太ってしまったこともありますが、5年くらい夫は私を求めなくなりました。また、出産に立ち会ったのも原因かもしれません。私から求めたことありますが、断られました。だから、出産してから一度も夜の生活はありません。
私は正社員で働いているため、離婚しても生活は成り立ちます。家は持ち家で、住宅ローンは共有名義になっています。
6年前に過敏性腸症候群で私は体重が痩せたこともあり、夫が求めてくるようになりました。でも私はそんな気持ちにはもうなれません。拒否が続いたため、夫はもう私に近づくことはありません。私から拒否されるのが怖いと話していました。
一度離婚の話も出ましたが、夫がこれからも仲良くやっていこうと言ってきました。でも再度、話が出れば離婚しようと思います。
今も夫とは寝室は別です。正直同居人になっています。休みが一緒だと、とても憂鬱な気分になります。夫と手をつなぐなどはできないし、仲良くは無理です。ただ、子供がいるので離婚にふみきれません。
でも、このまま子供のために好きでもない人と一緒に暮らすのもどうなんだろうって考えてもいます。6年前からずーっと悩んでます。親にも相談できません。世間体を気にするし、母も父から暴力を受けてたのに子供のために我慢したと言うからです。ご意見お願いします。

<カウンセラーからの回答>

6年前からずっと悩まれていたとのこと、周囲に相談しにくい内容ゆえとてもお辛かったですね。今までお子さんの為に家庭を壊さないよう頑張ってこられたのですね。
花子さんの6年間のお悩み、きっかけは出産後からの夜の生活のすれ違いからなのだと思います。出産後、夫側から求められなくなり、こちらから求めたときに断られたとのことですが、それは女性としてとても傷ついたことでしょう。その後花子さんの体形が戻り夫側から求められた時には既に花子さんの愛は冷めてしまっていたのですね。

たとえ夜の生活が全くなくとも、心がしっかりと通じ合っているご夫婦ならば結婚生活は継続出来ると思います。そういったご夫婦も少なくありません。花子さんご夫婦の場合、一度離婚話が出たにも関わらず、ご主人は「これからも仲良くやっていこう」と夜の生活がなくとも夫婦でいたいという意思表示をされましたが、その「仲良く」にお二人の温度差があると感じてしまったのでしょう。現在寝室が別の同居人然となっていても休みが一緒なだけで憂鬱な気分になるようでは、これ以上結婚生活を継続することは難しいと思います。
このまま我慢すればいずれ日々のストレスにより体調を崩す心配もあります。

来春お子さんは中学生になりますね。そのタイミングで新しい家族関係を築けるよう準備をしてはいかがでしょうか。花子さんは十分頑張ってお子さんの小学生時代を守られたと思います。離婚しても両親ともにお子さんに対する愛情に何ら変わりがないとことをしっかり伝え、お互い親としての責任を忘れなければ「子供の為に離婚を我慢」という選択する年齢ではありません。
来年の春まで半年あります。ご主人と向き合い、お互いのこれからの人生について前向きに話し合いましょう。
暴力や浮気や借金などでの破綻ではないので、住宅ローンも含め財産分与や養育費等も冷静な話合いが出来るのではないでしょうか。
お母様への相談というより、ご自分の気持ちをしっかり伝え理解してもらえるようにしましょう。世間体などもお母様の時代とは少々違うということをわかってもらえればよいですね。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。