TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 自分も夫もわからないです

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

自分も夫もわからないです

ペンネーム:りみさんのお話

はじめまして
私は17歳で夫が19歳で1才になったばかりの娘が一人います。
私と夫は中学生から付き合い始めできちゃった結婚で結婚して1年半付き合い始めて5年目になります。
付き合っていた頃の夫はとても女癖も悪く遊びほうけてました。
そのことが原因で別れたりとありましたが段々女癖も治ってきた頃に娘を妊娠し夫もとても喜んでました。
元々とても優しいので家事も手伝ってくれたりお金の面もちゃんとしていて不満と言う不満はなかったのですが娘が産まれて娘の事は可愛がりますでもまだ父親としての自覚がないのかまだ彼氏彼女という感覚でいるのか夜中頻繁に遊びにでて子供が居たらあまり遊べない所などに平気に誘ってきたりなど私は娘を一番に考えてほしいと何度も話し合いました。
最近ではあまり家にいないし家に居ても常に寝ています。
私がまだ若いのもありますが正直な所私だって息抜きしたい、たまには息抜きさせてほしいと思ってしまい最近では顔を合わせれば喧嘩の毎日です。
喧嘩をすると何日も帰ってこなくなり離婚をもちかけられます。
私はまだ自分の事と娘のことでいっぱいで夫を構う暇がないので夫にたいして彼氏彼女の時のように接せれてないので夫に寂しいおもいをさせてるのは確かです。
でも何度も家出をしないこと娘を一番に考えて生活してほしい事何度もい話し会いましたでも夫はなにも変わりなく正直もぉ言うのも疲れてしまって今じゃ放置状態です。
気持ちも冷めてきてしまっています。
でも娘にたいしても可愛がるし娘もパパ大好きで私もできれば家族三人でいたいです。
でもこのままの状態が続くといつかその時だけの感情で離婚してしまいそぉです。
どぉしたらうまく夫婦中をやっていけるのですか??

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
毎日、一所懸命に子育て頑張っていらっしゃるのですね。
きっと、とても可愛らしいお嬢さんなんでしょうね。
まだ、ご夫婦共に10代でお若く、親になったとはいえ、いろいろとご苦労や我慢しなければならない事もあり、ぶつかる事も多くなってしまいますよね。
女性は自分のお腹で命を育むので、母親としての実感がリアルに感じられ、母性も湧いてきやすいですよね。
それに比べて男性は頭では分かっていても、すぐに「父親」としての実感を持てる人は少ないものです。
特にご主人の場合はまだ若く周りの友達も自由に生活している人が多ければ、貴方の望む様には急にはなれないかもしれませんね。
貴方の思い通りにしようとしていくら話し合っても、ご主人が心から思わない限り、ケンカになってしまうと思います。
ご主人が少しずつ「父親」に成長する様に、貴方が上手に育てる位の気持ちになってみませんか?
優しいご主人の良いところ得意な事を沢山誉めて、うんと頼ってみせて下さい。
お嬢さんもパパが大好きなのですから、ご主人の機嫌が良いときに沢山お父さんとしての出番を作ってあげて下さい。
そして、もし、ご両親等頼れる方がいれば、たまにはお子さんを預けて二人だけの時間を少しでも過ごしてみて下さい。
お子さんにとっても仲良しの両親の方が嬉しいに決まってますから。
いろいろと大変だとは思いますが、若い二人にはまだまだ時間はたっぷりあります。
どうぞ焦らないでゆっくりと自分達なりの家庭のスタイルを作って行けると良いですね。
頑張って下さい。
応援しています!

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。