岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

夫より離婚の申し出

ペンネーム:アキコさんのお話

30代女性です。夫より、協議離婚の申し出がありました。
一番の理由は「価値観が違う」と言われています。
ひとつには、夫は仕事が裁量労働のため、疲れるとオフィスを出て車で昼寝ができるという状態です。
一方私は持病で数年体調がよくなく、日中のパートが終わると疲れております。(夫は年収800万程ありますが、私自身のものを買うお金は自分で稼いでくれと言っているのでパートをしています。)

そんな疲れて暗い私を見るのがいやになった、昼寝していることを私に非難され、もう一緒にいたくないとのことです。
あとすぐに具合が悪くなる私にも嫌気がさしていると申しています。
私はパート・料理・洗濯をし、少ないパート代も家計に一部いれております。
夫は家事を結構手伝ってはくれてありがたいですが、私の被服・美容、レジャー費は私が出しています。

それでも、私は妻として失格なのでしょうか。
私もパートで大変な時もあるのでいつもニコニコというわけにはいかず、悪かったとは思いますが、離婚とまで言われる程なのでしょうか。
夫は「夫の仕事が理解できない妻」とはいられないと言っています。子供はおりません。
長くなりすみません、お返事頂けると大変幸いでございます。

<カウンセラーからの回答>

体調の良くない状態でパートと家事の両立はとても辛かったでしょう。
夫にしっかりした収入があるにも関わらず、自分の物は自分で稼いでくれと言われ、あなたはこれまでずっと頑張ってこられたのですね。
疲れて帰ってきても、今度は家事が待っている。そんな毎日で、ゆっくり身体を休ませる事も出来なかったのではと思います。
夫から離婚と言われた時は、どれ程のショックを受けられたのか、ご心痛お察し致します。

価値観の違いと言っても、具体的な内容は様々です。
アキコさんの場合、ご主人は仕事中に昼寝が出来るとありますが、それを非難された事があるのですね。
どのような仕事かが分かりませんが、多くの男性は仕事について妻から意見されるのは好まないですし、家に帰った時は、優しく明るく迎えてほしいと思うもの。
ですからご主人としては疲れている自分を理解してもらえないと感じ傷付いたのかもしれません。
あなた自身も仕事をしていて疲れているのですから、夫には優しく労ってもらいたいと思いますよね。
それと同じ気持ちではないでしょうか。

お互いに自分の気持ちばかりを主張していても解決は出来ません。それにもし今ご主人の前に優しく明るい女性が現れたらどうなるでしょう。
妻に優しくしてもらえないから浮気をした、という男性は少なくありません。
あなたは決して妻として失格ではないのです。
でもこのままでは夫の気持ちは離れていくばかりです。
修復を望むのであれば、もう一度振り向いてもらえるような優しい妻になって、二人で明るい家庭を築いていけるよう努力してみましょう。

まず、ご主人は時々家事を手伝ってくれるようなので、夫が手伝ってくれたら素直に感謝し「ありがとう」と言葉で伝えてください。
男性は妻から褒められたいし、頼りにされたいものです。
『あなたのお陰で助かっている、嬉しい、(働き方はどうであれ)お仕事ご苦労様です』、という気持ちをもってご主人に接してください。

そして笑顔で「お早う」「お帰りなさい」「おやすみ」と挨拶をするよう心がけてましょう。
雰囲気作りはとても大切。夫が早く帰りたくなる、安心してくつろげる、明るく暖かい家に 優しい笑顔で夫を迎えてあげてください。

体調の良くないあなたにとっては、とても大変な作業だと思いますが、少しずつ出来る事から始めてください。
あなたの変化にすぐには気が付いてもらえないかもしれません。
でも諦めず努力していく事で自分自身が磨かれ、今までとは違うあなたになっていくでしょう。
そして一生懸命努力したけれど、もうこれ以上は無理!と言う時には離婚もやむを得ないかもしれません。
今はまだ苦しいと思いますが、諦めないで一歩ずつ未来に向かって進みましょう。

何よりもあなた自身の幸せの為に頑張りましょう。応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。