【メール相談】修復したいです

相談内容

先日、妻から離婚してほしいと突然言われました。
理由は、性格の不一致でもう気持ちがないとの事でした。
私としては価値観の違いはあるけれど、今まで全て妻に合わせて生活をしてきたので、どうしても納得がいかず、離婚はしないと伝えました。
離婚したくない理由としては、生後4ヶ月の子供がいること。
そして、今までの生活で何か悪いことをした、という認識が一度もないからです。
自分で言うのも厚かましいですがただただ真面目にやってきたのになぜ?と思うからです。
しかし、妻はしてくれないのなら強行すると言われてしまいました。
現に知らぬまに購入したマンションを売却しようとしていました。
話し合っても、『性格の合わない人間が一緒にいても子供に悪影響』としか言わず、話が進みません。
この後どうしていったら良いでしょうか?


アドバイス

これまで、ご家族のため真面目に頑張ってこられたのに、突然、奥様から離婚したいと告げられ、さぞかしびっくりしお辛い日々だったと思います。さらに子様のことを考えれば尚更、納得いかないお気持ち、お察し致します。

お分かりと思いますが、離婚は一人ではできません。
いくら奥様が“強行に離婚する”といっても、できないんです。
しかし、奥様は、『知らぬまに購入したマンションを売却しようとしていた』という、暴挙とも言える行動をするほど離婚したいわけです。

ここで2方向のお話しをします。
まず、実務のお話しです。
購入したマンションの名義はどうなっているのでしょうか?
名義は誰ですか?
貴方様の単独名義でいたら、それを奥様が売却ということはできません。
しかし、奥様の単独名義でしたら、離婚前に貴方様が知らない間に売却されていたら、取返しは難しくなるようですので、そうされない為の方法もあるそうです。すぐにでも法律家など、専門家の所に相談に行くことをお勧めします。また、共同名義は基本できないようですが、念の為に、同じようにご相談に行かれる方が良いかと思います。

そして、このように行動力のある悪様ですので、離婚届の不受理届も役所に出しておくということも、なさっておかれた方がよいかと思います。

さて、もう一方向、実際どのようにこの状況を変えていくかですが。

正直、奥様がここまで離婚したいのは、一体何があったのでしょうか。
奥様が産後クライシスだったのに、無神経な言葉や行動をしてしまった、ということはありませんでしたか。
頂いたメールでは本当にお心当たりがないという事ですが、何かあるはずです。

また、奥様と、価値観が違うと思われるのはどんな時だったのでしょうか?
家庭生活の中で、お互いに我慢してきた事があるとするならば、それは何だったと思いますか。

貴方様は、最終目的は離婚回避であると、明確なご意志をお持ちです。
お子様の将来の為にも、やれるだけの事をやってみてはいかがでしょうか。

例えば、、奥様に、『これからは、このように変わる』、といういう決意や『そこまで思ってくれてるの』と感動を覚えるような手紙を書くことも必要です。
また、双方のご両親はじめ、ご兄弟、お友達など、貴方様の味方となってくださる方をみつけ、お力を貸していただくことも必要です。

修復には、
やらなければならないこと、言わなければならないこと
やってはいけないこと、言ってはいけないこと
があります。

渦中にいる方はここの見極めができず、「そんなつもりはなかったのに・・・」ということをしたり、言ったりして、事態を一層こじらせることがあります。
そういうことに気をつけて、後悔のないように頑張ってください。

お一人では難しいようでしたら、よろしければ有料となりますが、サロンには経験豊富なカウンセラーがおりますので、面談でも、お電話でも、いつでもサポートさせて頂きます。

人生の一大事ですので、悔いの残らない様できる限りのことをして下さい。
応援しています。


事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ