【メール相談】夫の不倫と離婚について

相談内容

夫が離婚したいと言っている状況の中、夫の心を取り戻す方法を模索しています。
先日、不倫相手を選びたいから離婚したいとの申し出がありました。
既に、不倫の証拠は確保しております。
冷静に話し合い、すぐには決められないと返答しました。また後日、話し合いということで、その日は終了しました。出来るなら、夫婦修復したいと思っていますが、厳しい感じもします。
無理なら、慰謝料請求で、好条件で離婚しかないかなと考えています。
今後、しばらくは、離婚拒否の姿勢をとりたいと思いますが、どのような対応で離婚したくないと伝えてくことが、相手に届く方法かおしえてください。




アドバイス

話し合いをしてもすぐに返答はもらえず、落胆したのではないでしょうか。
男というものはいつの時代も身勝手なことをする生き物です。
不倫相手と結婚をしたいから別れて欲しいだなんて、誰がそんな身勝手な話を受け入れるのでしょうか。
読んでいるこちらも怒りすら覚えてきます。本当にひどい話ですね。
そんな状況の中、メール相談して下さりありがとうございます。

夫とあなたは離婚したい側と修復したい側になりますよね。
修復したいのであれば、離婚したい側の言い分を受け入れて、自分の言い分は取り下げる。
相手の言うことを飲み、こちらが折れる。私どもはこの方法を修復希望の方にはいつもご提案しております。

離婚したい相手の言い分を受け入れる。
冗談じゃないですよね。
あなたの悔しい気持ちはとてもよく分かります。
しかし、離婚したいのであれば、証拠を盾に圧力で相手に戦いを挑み勝ち取ることは可能でしょうが、これでは勝敗がつくだけです。負けた方は勝った相手を好きになるでしょうか。
状況的に形だけはあなたの前に戻ったとしても、気持ちがそこになければ意味がないと思いませんか。
修復をするのであれば形だけではなく夫の気持ちも取り戻したいですよね。
ですので、修復を希望する場合は悔しい気持ちをぐっと堪えていただく必要があります。

不倫をしたのは夫なのですから、あなたが我慢だなんてしたくありませんよね。
しかし、現在夫は不倫相手の方が好きなのです。恐らくあなたのことも嫌いではないのだと思いますが、あなたよりもっと不倫相手のことが好きになってしまったのでしょう。
その状況の中、あなたが何か不倫相手に圧力をかけるようなことをしてしまったとしたら、夫は好きな子をいじめる「敵」と認識してしまい、二度とあなたに心を開くことはなくなってしまうと思います。
それだけは修復したいのであれば避けなければなりません。

夫はすでに離婚を切り出しています。
ただし、離婚は一人だけの意思ではできません。二人の同意がないと離婚は成立しないのです。
ここであなたがやることはただひとつ、離婚に同意しないことだけです。
離婚したくないのですから、相手の申し出に同意する必要はありません。
しかも不倫相手と結婚したいだなんで、なに勝手なことを言っているのか、という話です。
証拠はいつかあなたが離婚したくなった時のお守りとして、しっかり保管しておいて下さい。
今は離婚はしたくないのですから、離婚の拒否をしていくだけです。

ただ、夫は離婚がしたいのですから、時間が経てば経つほどイライラが増し暴言や煽りがひどくなるでしょう。
でもそれは想定内として最初から覚悟しておき、たとえそうなったとしても堂々としていてください。
妻なのですから、離婚は堂々と拒否していただくだけで構いません。
夫にはそんな自分勝手な理由が通るほど、世の中は甘くないことを理解していただきましょう。
勝手に離婚届けを出されても困るので、離婚不受理届けというものが役所にはあります。
そちらを出しておかれると気持ちの保険になるのではないでしょうか。

相手は責めず、ただ離婚を認めないのです。
『あなたが他の女性を好きになってしまったことはどうしようもないことなのでしょうね。
それはとても私にとっては辛いことですが、自分以外に目が行ってしまう原因は私にもあったのかもしれない。
(思っていなくてもその対応をお願いします)
しかし、私はあなたをまだ愛していて、離婚はどうしてもできません。
自分の足りないところは直すつもりです。』

何か言われたら、このような気持ちの上で離婚を拒否していただければいいです。
とにかく夫に敵と認識されてしまわない、そこが修復できるかできないかの堺になります。
辛いと思いますが、責めてはいけません。
勝手に浮気をしてその女性のところに行きたいと言っているのは夫で、あなたがどうして我慢しなければならないのか?
本当に理不尽ですし、証拠もあるのでギャフンと言わせたい気持ちも重々理解しています。
でも修復したいのであれば責めてはいけないのです。
北風と太陽の太陽になっていないと戻っては来ないからです。

今あなたができることは責めずに拒否、ということなのですが、あなたの年齢や結婚年数や子供の有無など、もう少し欲しい状況が書かれておりませんでしたので、どうしても的確なアドバイスが難しい状況でございます。
もしよろしければ一度詳しく話を聞きながら相談をさせていただきたいと思っております。
是非一度、面談にいらしてゆっくりお話いたしませんか?

たくさん悩み辛い状況の中、メールで相談をくださりありがとうございます。
私どもは常にあなたの味方でございます。
辛い気持ちを理解し、その上で最適なアドバイスをさせていただきたいと思っておりますので、お話をしにいらしていただけることをお待ちしております。

苦しくて辛い状況だと思いますが、応援しておりますのでがんばってください。


事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ