【メール相談】夫の暴力暴言により別居を考えております

相談内容

1ヶ月以上前になりますが、夫から暴力暴言を受けました。
こういったことは今回が初めてではないのですが、私の精神状態も限界に達してしまいました。
ただ、私どもには子どもはいないのですが我が子同然の愛犬がおりますので、私が家を出るのはかなり難しい状況です。
老犬でもあり、この子の負担を最小限にする為に考え抜いた挙げ句、愛犬がいてくれている間は、私は主人に家を出てもらう形での別居を考えております。
その旨を主人にまずは伝えたいのですが、その暴力を受けた時から1ヶ月以上無視が続いており、主人の頑なな態度は日増しに増すばかりで、私から話をしてもまた横柄で捨て鉢な態度をされそうで、どうすればよいのか毎日ただ悩み続けているばかりです。何の行動にも移せず悩んでばかりの自分が情ないです。



アドバイス


あなたの問題は暴言暴力の夫とは別居をしたいが、老犬の愛犬が心配で別居に踏み切れないこと。そして、その提案をした際にまた暴力を受けるのではないかと思い、夫に言うことができない、どう言ったら理解してもらえるのか悩んでいる、ということですね。

別居をしたいということですが、離婚は考えていないのでしょうか?とにかく一緒に住むのは限界、離婚をするかしないかはその後で考える。今は別居をまず先にしたい、ということでしょうか。

あなたや夫の年齢、結婚年数、お仕事についてなど、詳細が不明のため的確なアドバイスが難しい部分があることを先にお詫びいたします。

このような暴言暴力夫は残念ながら世の中に結構多く存在します。夫の機嫌次第で家庭の空気も変わるので常に気を遣いピリピリしますよね。機嫌が悪ければ地雷を踏まないよう注意して行動し、機嫌が良い日は肩の力を抜いて生活できる。それでもいつ爆発するかはわからない、そんな生活はとても疲れますよね。特に今はずっと無視をされている状況だなんて、とても辛い毎日ですね。

あなたが別居を決意していることを、このタイプの夫に告げるのは確実に機嫌が悪くなるので、争いを避けるのであれば言わない方が良いと思います。このタイプの夫は妻が離婚したい・別居したいなどと思っているなんて夢にも思っていないでしょう。もしそんなことが考えられるのであれば、そんな態度は最初から取っていないはずですから。ですので、このタイプの夫が妻に別居したい、しかも夫が家を出て行く形での別居を希望など言われた場合、夢にも思っていないことを言われるわけです。そのショックとプライドを傷つけられた反動で、相当の怒りになることはあなたも想像がつきますよね。

あなたの希望はなんでしょう?穏やかに夫と話をし、夫が「わかりました」と、この家から出て行くことを快諾することなのでしょうか?普通に考えても別居を快諾する夫はいません。

では、そもそも別居とはどういうことだと思いますか?ただ「一緒に生活しない」というだけのものではありません。現実的に考えて離婚をせずに「別居」となると、婚姻関係は継続となるため、あなたに対して夫は生活費(婚姻費用といわれているものです)を負担しないといけません。生活が二重になるので、夫は夫で生活費や家賃が発生します。夫が出て行く家も探さないといけません。食事も洗濯も掃除も、仕事もあなたの生活費も夫が一人でやって行くのです。その条件を老犬の愛犬を理由に承諾するとは私は全く思えません。

あなたはどう思いますか?
夫は別居を承諾してくれると思いますか?
私は「夫に家を出てもらう形での別居」を承諾する可能性は極めて低いと思います。今までの生活はそのままで夫だけ出て行く、そんな夢のような環境は存在しません。あなたが本当に一緒にいたくないのであれば、ある程度の覚悟が必要になります。本当に別居を考えているのであれば、あなたが出る方法を検討しないと夫と別居することは難しいと思います。

あなたは働いているのでしょうか?ご自身で収入があるのであれば家を出て行かれるのも可能かと思われます。ご実家に住むことが可能であれば、ご実家に行くこともひとつの手段だと思います。家賃が発生しないことはとても有利になります。愛犬との絡みもあるので、家を出るといっても検討する材料はたくさんあると思いますが、本当に別居を望むのであれば、ひとつひとつクリアにして行きましょう。

あなたが家を出ることは夫に話してはいけません。計画を練って突然出て行かないことには、こちらもまた夫からの承諾など得られませんし、出て行く前に気がつかれてしまった場合には、阻止されてしまう可能性もあります。計画をして準備をしてその時を待ち、一気に家を出ていくしか別居を遂行する方法はないと思います。

ただ、あなたに収入がない、もしくは収入はあるが暮らしていける程度のものではない場合であれば、ある程度の収入を得るために働く、もしくは仕事を変える必要があります。でも働きたくない、働けないのであれば出て行くのはやめた方がよろしいと思います。ひとりでは生活できないので。あなたが出て行かないとなると、結局あなたが我慢しないといけないのか、と思われると思いますが、我慢はしない方向に進んで行きましょう。我慢は続きませんしね。

ではどうするのでしょうか。夫の横柄な態度を変えて行きましょう。夫の態度を変えて行くためには、あなたも変わる必要があります。夫婦は相手だけ変わればいいわけではないからです。夫婦を素敵な関係に変えるためには、二人で変わる努力をしないといけません。

二人で変わり素敵なご夫婦になるために私どもはいつもカウンセリングさせていただいております。ただメールだけではどういう状況で暴言や暴力が発生するのか、その際のあなたの態度はどんなものなのか、二人の生活がどんな環境なのか、二人の出会い、現在、色々ありますが、二人のためのヒントになり得る情報がわかりかねるので、もしできれば一度面談にいらしてはいかがでしょうか。夫の態度はパワハラ、モラハラ、DVに相当する可能性があれば、また別の方法も検討できる場合もあります。

夫に変わってもらい、別居も離婚もせずに明るい生活を送れるようになれる可能性もありますし、夫が変わらないのであれば、あなたと愛犬がうまく生きて行かれるような別居や離婚の方法も検討できます。どうしてもメールでは情報も少なく的確なアドバイスができないため、その具体的な方法はあなたともう少しお話させていただかないと難しい状況でございます。申し訳ございません。

もしよろしければ、一度面談にいらっしゃいませんか?ベテランのカウンセラーも多数おりますので、きっと力になれると思います。私どもはいつでもあなたの味方でございます。あなたは愛犬を想う素敵な女性だと確信しております。この先を自分なりに少し検討してみてください。いつでも応援しておりますので、がんばってくださいね。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ