【メール相談】夫の浮気

相談内容

こんにちは 九月末に夫が派遣として来ていた女性にラインしていたのを見ました。
夫から、年に数回送ったとの事です(ラインは二年間してました)。肉体関係は無い、二人きりで逢っても無いとの事。
しかし相手の誕生日を覚えていて、「おめでとう、自分の誕生日はケーキ食べるだけで、おろそかになってる」等、愚痴もありました。
「お休みは何しようか?」等、まるで何処か行こうよ、とでも言いたい様な文面もあります。
たかがラインですが私には肉体関係と同等のショックでした。私に不満があるなら言って欲しかった。
心療内科では抗鬱と言われました。
現在はかなり回復しましたが、夫を信じられないです。現在、その女性は派遣を辞めてるので会社で逢う事も無いそうです。
しかし、私は、相手に気持ちがあったから連絡先を聞いたのでは?と思ってます。ラインは消しました。
何事も無かった様な夫が許せません。
年末も近く、忘年会にその女性が来るのでは?
誕生日もその女性とお祝いしたいのでは?
等、疑心暗鬼です。
どうしたら夫を信じられますか?
離婚は、繊細な子供が居る為出来ません。 自分の気持ちを抑えて笑顔で夫に接するのが疲れます。アドバイスよろしくお願いします。




アドバイス


でも、色々疑心暗鬼である一方、信じるにはどうしたらいいか、と悩まれ、このように相談された、というのは、抱えきれない程の悔しさや、悲しみの底で、何とか夫婦を、そしてこのご家庭を守りたい、という本能のようなものが働いたのかもしれませんね。

今、何もなかったかのように振る舞うご主人を許せない、とありますが、不貞関係を認めていないご主人はそう振る舞うことしかできないんです。
そういうご主人を許せないのは、あなたの悲しみをご主人が理解されてない、と思われているからではないでしょうか。
今回、ご主人とあなたとの話し合いは、不貞を詰問しただけだったのではありませんか? もし、そうなら、恨みつらみではなく、あなたの深い深い悲しみを一度キチンと伝えてられてはどうでしょうか。

ご主人がその女性と何があったか、ということより、ご主人に対する愛情が否定された、信頼が裏切られた、と感じたから悲しいんだ、というあなたの傷ついたお気持ちを、素直にお話しになられ、ご主人にわかってもらいましょう。

そして、その一方、お心の病は、たとえ軽度でも、患者さんもですが、家族もたいへんだと聞いております。夫として、患われたあなたを支えてくださったこと、それはそれでたいへんな事だったとを今度はあなたがお認めになられては、と思います。

互いに認め合う。そこから、あなたご夫婦、そしてお子様とのご家族の再生のスタートにされてはどうでしょうか。

確かに、『2年も』と思うとやりきれないと思います。でも逆に、この間、ご主人が離婚を言われたわけではないということは、その女性ではなく、あなたを選んでいらっしゃるんです。ですから自信をお持ち下さい。

このご相談を一つの区切りと考え、あれこれ思い煩うより、自信を持って、明るく楽しい家庭にする事にフォーカスして、ご主人が、早く帰りたいお家にする、という方向にお気持を向けられたらと思います。

とはいうものの、お一人では、どこからどのようにしていけばいいか、中々難しいかとも思います。
色々細かくアドバイス申し上げたいのですが、メールは一方的で、的確にお伝えするには限界がございます。岡野あつこの運営する離婚救急隊のサロンもございますので、一度面談されてみられてはどうでしょう。
経験豊富なカウンセラーがあなたに寄り添い、サポートし、修復のお役に立てると思います。

私どもはどんな状況であってもあなたの味方です。
辛い状況の中、メールを下さりありがとうございました。
是非がんばってください。
応援してます。



事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ