【メール相談】妊娠中の離婚について

相談内容

離婚すべきか相談させて頂きたくメールを送らせて頂きました。
子供を授かり結婚して4ヶ月になります。妊娠8ヶ月です。
現在は産休で休職中で産後復職予定です。
授かり婚ということもあり、生活のルールを決めないまま結婚してしまいました。
生活費などを取り決めたくて話し合いをしたいのですが、仕事から帰ってきて疲れているなどの理由で自分の趣味の時間を優先されてしまいます。
話し合いを始めようとすると怒られる、嫌味を言われるなどが続き、話すのも苦痛です。お金も好きに使われて給料明細など見せて貰えないので収入と支出が分からない状態で非常に不安です。
他にもお願いしたい事や相談したい事があっても同様の対応なので一緒に生活をすることに疲れてしまいました。
話が出来ない相手とこれ以上一緒にいられないので離婚を検討していますが、お腹の赤ちゃんのことが心配です。
1人で育てる自信がないので里子に出すことも考えていますが、正解が分かりません。
お忙しい中恐れ入りますが、アドバイス頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。



アドバイス


男性は結婚してから、妊娠、出産、という過程を経ても、その変化についていけない方、いらっしゃいます。経験したことない、夫として、父親としての責任にプレッシャーを感じるんですね。
あなたのご結婚は授かり婚ということで、ご主人は一挙に夫、父という立場になられたんですよね。もちろんあなたご自身も同じですが、女性は身体の変化もあり、精神年齢も高いのでそれも受け入れやすいのですが、ご主人は、この急激な変化についていけず、現実逃避されているのかもしれません。

『生活費などを取り決めたくて話し合いをしたいのですが、仕事から帰ってきて疲れているなどの理由で自分の趣味の時間を優先されてしまいます』と書かれていますが、どのように話しかけられていらっしゃいますか?
間違っていたら申し訳ありませんが、産休に入られているあなたは、当然ですが一日の大半、これからの生活、お金、出産の不安等を考えてしまうわけですよね。帰ってこられたご主人に、ついつい矢継ぎ早に話される、というようなことはされていませんか?
本当に勝手で幼いと思いますが、まだまだ独身気分が抜けない主人には、話し合うこともですが、「話したい」と言われること事態がプレッシャーで、ストレスなのではないかと思います。
世の中には、子どもが出来たと伝えると「そんなことオレに言われても」と逃げる男性、山ほどいます。でも、ご主人は、授かり婚をなさったわけですから、そうそう無責任な方ではないかと感じます。ただ、現状の変化のスピードに付いていけていないだけで・・・。いかがでしょうか。
そういったご主人のお心内も踏まえ、あなたも出産を控え、不安な事も多く、今はとてもナーバスになっていらっしゃるこの時期に、一機に離婚という本当に大きな選択をされるのは、お考えになられたら、と思います。

あなたのお身内や、お友達で力を貸して下さる方はいらっしゃいませんか?
また、ご主人の方にも、人生の先輩として、夫、父になる想いを話せる方はいらっしゃいませんか?
困った時は、ご自分で解決するのではなく、助けを求められていいと思います。
今、何もかもお一人で抱え込んでいらっしゃるのではないでしょうか。

頂いたメールでは詳しい事情がわかりませんので、的確なアドバイスが難しく、推測でお話させていただくしかできず、申し訳ありません。
岡野あつこの運営する離婚救急隊のサロンもございますので、一度面談されてみられてはどうでしょう。

私どもは豊富な経験事例をたくさん持っておりますので、こういう行き詰まったときにこそ、お役に立てると思います。

今のこの状態は本当、お辛いでしょうが、生まれてくるお子様を囲んだこのご家庭のお幸せもお考えになり、どうぞ、頑張ってください。応援しています。


事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ