【メール相談】家の借金を息子に残す夫が許せない

相談内容

10年前、夫は建売住宅を購入しました。
私は反対いしたましたが、もう契約をしてしまった後でした。
現在まで「俺が借金を払うんだ」と1人で払い続けていますが、契約は息子と2人で返済するものでした。
購入した時、息子は大学を卒業して一年目で仕事をし、辞める前でした。しかし、息子は8年前に発達障害と判明し給与も少ないです。
高額な家の購入を独断で決め、しかも夫に何かがあれば家の借金を息子が背負うことになります。こんな勝手なことをした夫が許せません。



アドバイス


情報がとてもすくないので、このメールから状況を判断するのが少し難しいのですが、 10年前に建売住宅を夫が購入。
あなたが反対していたにも関わらず、無断で息子さんと2人で返済するという内容で契約していた。
現在その借金は夫が一人で払っていても、夫一人では完済しないので、ゆくゆくは障害のある息子が家の借金を抱えなくてはいけないので、そんな物件を独断で決めて購入した夫が許せない、ということですね。

この状況であなたは夫との離婚、修復、どちらを考えていらっしゃるのでしょうか。
どちらともいえないが、夫に対して、とにかく許せないという状態ということでしょうか。

夫に対する怒りの感情はわかりますが、夫に対してどうしたいのかがわかりかねます。
あなたのご年齢、お仕事、預金等、今後どうするにしても検討するために必要な情報が、大変申し訳ないのですがこのメールでは確認できかねており、的確なアドバイスをすることが難しい状況です。

住宅の名義に関しては、変更は可能かと思われますが、夫の年齢や収入などによっても違うと思いますので、まずは一度、司法書士等の専門家にご相談されることをお勧めいたします。
あなたの夫に対する気持ちの整理、ケア、今後のご相談につきましては、もう少し詳しい内容を伺わせていただければ、きっとお力になれると思います。
応援しておりますので、がんばってください。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ