【メール相談】既婚者女、好きな人が出来ました。離婚したいです

相談内容

結婚して3年目です。旦那の実家で、義両親と子供二人と私達夫婦で住んでいます。
旦那も両親もギャンブル好き。同居の目的は貯蓄のはずが、旦那が実家に甘えてギャンブルに使いダラダラ3年の月日が経ちました。
嘘をつき、自分勝手で自己中な旦那に、デリカシーなしで突然夫婦の部屋にくる義母や他の義兄や義姉に疲れました。そんな時にふとある男性とラインを交換して、今は通話やLINEをしています。
優しくて気が合う彼に惹かれてしまい、好意を伝えたところ、受け入れてくれました。
今は両想いなのになにもできなくてとてももどかしいです。不貞行為は一切していません。
そして、義母には浮気したらうちの家系全員で追い詰めると思うと言われておりとても怖いです。
それでも日に日に彼への気持ちが増してしまいます。
プライベートが全くない義実家が窮屈で仕方がありません。
私は元々関東の方に住んでいて、ここは九州なので滅多に友達と会えないのですが、機会があったのでお金を旦那の給料から貯めて子供たちを連れて地元の友達と旅行したいと言いましたが許されませんでした。
周りに気軽に話せる友達も知り合いもなく、本当に本当に窮屈です。
働きたくても子供が小さくて働けませんし、義実家なので自分の実家に戻ったら彼に会えなくなるので住むところがありません。彼と共にいたくて仕方がありません。
子供もいるのに最低ですよね。
それでも彼の元へ行くために、離婚したいです。どうすればいいでしょうか…




アドバイス


結婚に加え、実家から遠く離れた他府県への移住。
さらに義理の両親との同居。
そして、お二人のお子さんの母に。
普通に考えても、この変化は相当のストレスがあることは想像できます。

そもそも、今の結婚生活に不満、ストレスを抱えていた。そこに白馬に乗った王子様のように彼が現れたのですから、彼に惹かれるのは至極当然のことです。

今回ご相談いただいたのは、気持ちのおもむくままに離婚して、その人と一緒になりたいが、状況が許さない、どうしたらいいのか、ということですね。

まず、知っておいていただきたいのは、『有責配偶者から離婚請求することはできない』ということです。

メールに、ご実家に帰ると彼に会えなくなる、とありますが、現在の生活から一足飛びに彼の元、あるいは彼の近くへというのは、やはり、無理がありますね。
『浮気したらうちの家系全員で追い詰める』という義母さまは、何をするかわかりません。というか、そもそも、それを義母さまがおっしゃるということは、彼の存在か何かをご存知なのかもしれません。そうなると、不貞の有無に関係なく、離婚そのものがすんなりとはいかなくなってきます。

また、この状況での彼への想いは、結婚生活の不満の反動が大きいのかもしれません。
こんな事を申し上げると、「そんなことはありません、彼は本当に素晴らしい人で愛しているんです!」、とおっしゃると思います。でも、辛すぎる現実逃避として「溺れる者は藁をもつかむ」であっては、その彼に対して申し訳ないですよね。ですので、そういう意味でもお気持をクールダウンさせ考えることも必要なのではないかと思います。

ここは、ご主人との離婚と、彼と一緒に暮らすことを分けて考え、段階をキチンとふまれることをおすすめします。

ギャンブル好きでお金にもルーズで、嘘つきで、自分勝手で、自己中な夫。
同じくギャンブル好きでデリカシーのない義理の両親との同居。
そして、友達と旅行にいく自由もない。

疲れ果てて、というお言葉は本当にそうだと思います。
しかし、今すぐ離婚というのは、やはり無謀な選択です。
離婚をする場合、まず生活がその後もできるのかを考え、計画をたてる必要があります。 お子さまをどうされるか書かれていませんので、ご一緒に連れてと仮定すると、なおのこと、無計画な離婚は得策ではありません。

離婚するためには
①自分で生活費が捻出できるか(仕事の確保)
②住む場所の確保はできるか
③当座の生活費はあるか(自分が使える預貯金)
④健康に自信はあるか
⑤相談できる親族や友人はいるか
お子さまをひきとられるおつもりなら子どもの親権や養育費を巡っての調停などに対処できる覚悟を持つということも必要です。

ざっと考えただけでも、この程度はクリアしないと、離婚をしたものの早々に生活が立ち行かなくなります。
ご実家に頼れるのでしたら、一旦、ご実家に帰るという形で別居、離婚し、その後再婚されるという方法もございます。

たしかに、関東のご実家に帰られたら、中々彼と会うこともかなわないかもしれません。しかし、有責配偶者からの離婚請求は認められませんので、離婚成立までの間は関係を自重し、その間にあなたも資格をとるなど、新しい生活に向けての準備をされてはいかがでしょう。

よく、離婚は結婚の何倍ものエネルギーを使うといわれます。その通り、考えることは山のようにあります。お子さまがいらっしゃれば、なおのことです。
あなたのお気持ちは痛い程わかりますが、やはり後先を考えないで行動してしまうと、彼とのことも、無くなってしまう可能性もあります。
ここは辛く、苦しくても、その先に幸せを見据え、慎重に順を追って行動されることがよいのではと思います。

メールではご実家との関係や、お子さまのことなど詳細がわかりませんので、詳しくアドバイスができず心苦しいです。よろしければ、私共には電話相談もございますので、一度そちらでカウンセリングを受けられてはどうでしょう。
私どもはあなたをサポートし、お力添えすることができます。ベテランカウンセラーも多数おりますので、あなたのご相談に乗ることが可能でございます。
応援しておりますので、一緒にがんばりましょう。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ