【メール相談】旦那から離婚したいと言われています

相談内容

一昨日、旦那から、セックスレスが原因で、「もう愛していない、離婚したい」と言われました。


旦那(42歳)、私(32歳)、子供なし、結婚して3年目です。通勤の関係で結婚当初から平日は別居で、週末に購入した一軒家にて過ごす生活です。
その為、場合によっては2、3週間会わないこともありました。
セックスについては、元々私があまりそういったことが好きではなく、旦那の誘いを拒んできました。最後にしたのは、2ヶ月くらい前かと思います。
一昨日話し合って、旦那はセックスを拒否されたことに強い憤りとやるせない気持ち、男性としてのプライドを傷付けられたと言っていました。
頑張って誘ってみても私が拒否するので、男としての自信もなくした。
去年のGWに、私に「男性ではなく家族としてしか見れない」と言われたのが離婚の決定打になったようです。もう愛情がなくなったとのことです。(私自身ちょうどその頃性的なことに嫌悪感を持っており、覚えていませんがそのようなこと言ったのだと思います。)
愛情がないのに、週末一緒に過ごす意味がないため離婚したいとのことでした。


私は旦那が大好きです。今でも男性として見ています。
セックスレスのままではいけないと思い、自分から誘ってみようとも思っていました。
しかし、今まで私が拒否していたのに都合が良すぎることと、すでに態度が冷たくなりつつあったため、誘う勇気がわかず、結果離婚を切り出されてしまいました。


正直私は旦那とやり直したいです。
今まで旦那を大変傷付けたことに今更ながら気がつきました。
なぜ旦那があんなにセックスを求めていたのかも、今では分かる気がします。
これからは心を入れ替え、また私を一人の女性として見てもらえるよう努力していくつもりです。
しかし、別居婚のため、旦那に会う機会がありません。
私を彼にアピールする機会がありません。
このため、週末過ごしてきた家に住まわせて欲しいと提案しました。
これは知らない合間に荷物を運び出されたくなかったのと、別居婚を納得していたとは言え、それが自身の負担にならないことを良しとしていたことは、そもそも夫婦になろうとしていなかったのではないかと後悔しているからです。


旦那から、家を売却するつもりのため、生活しないでほしいと言われました。
また、反省してほしくて離婚を切り出したわけではない。自分なりに散々考えて出した結果だ。とも言われました。
言い分はよく分かります。しかし、このままでは本当の意味で「別居」になってしまいますし、関係を修復したい私には、少しでも旦那に会う機会が欲しいのです。


最後に、これは私の推測ですが、旦那は他に好きな人ができたのではないかと思っています。
一年くらい前から浮気しているのではないかと疑っており、いけないこととは知りつつこっそりLINEを見ていました。
それが、3週間ぶりに会った時、LINEを見ようとしたら、パスワードロックがかかっていました。
旦那はスマホに疎いため、誰かに教えてもらったものと思います。
ロックをかけるということは、見られてはまずい内容がある、または私が見ていたことがバレたかのどちらかだと思います。
態度が急変したのもこの時からです。
ロックだけでなく、前にLINEを見た時に、会社の先輩とのやり取りで旦那に好意を持っている女性がいることを教えてもらっていました。
それに対して旦那は満更ではない返事をしていました。
それは離婚を切り出される2、3ヶ月前くらいだったと思います。
他にも思い返せばきになる点があり、他に好きな人ができたために離婚を切り出したのではないかと思っています。


こんな状況かですが、やり直すためにはどうしたら良いでしょうか?アドバイスの程、よろしくお願いいたします。



アドバイス

夫に離婚を切り出され、たくさん反省し、一人悩んでいるのですね。
毎日辛く苦しい思いをしていることと思われます。


あなたの問題は、夫から「男性としてのプライドを傷付けられ、妻に対しての愛情がなくなった。
家は売却するつもりなのでここでは生活しないでほしい」と言われ、 このままだと離婚になってしまうのではないかと不安に思っていらっしゃる、ということですね。


あなたはまだ夫のことを愛していらっしゃいますし、やり直したい、離婚はしたくない、 修復を心から望んでいるとのこと。


では修復するためにはどうしたらいいのか、ですね。


まず、離婚は1人ではできない。ということ。
相手が離婚だー!と息巻いて言ったとしても、妻であるあなたが離婚に同意し、離婚届けにサインをしなければ離婚は成立しません。
ですので、離婚の切り札を持っているのはあなたである、ということを覚えていて下さい。
もしご不安であれば「離婚不受理届け」を提出しておけば、たとえ勝手に離婚届けを提出されても受理されることはありません。
気持ちの保険になると思うので、不受理届けを提出しておくのもといいと思います。


さて、ここから本題です。
離婚は一人ではできないと言いましたが、気持ちの面で修復ができていないと結局意味がないですよね。
相手に嫌われたまま婚姻関係だけ続けてもそれでいいのか、というところです。
夫は離婚したい、あなたは修復したい
真逆な気持ちの二人を、1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月。
そんな短期間でどうにかできると思いますか?
二人の気持ちが全く別を向いている場合、同じ向きになるためにはとても時間がかかります。


そもそもこうなった原因はあなたが一番理解されていらっしゃいますよね。
結婚をしても、お互いの努力がなければ婚姻関係はすぐに破綻してしまいます。
それは「家族」と言っても結婚してたったの3年、他人同士が結婚という儀式をしたに過ぎないからです。
週末婚でもいいと思います。
セックスレスでもいいと思います。
それが二人の望みで、二人が共に幸せに暮らす理由であれば。


でも、どちらかが我慢をする事であれば、それは長く続かないでしょうし、どちらかに気持ちの隙間のシワ寄せが来てしまうでしょう。
そうならないためにはきちんと話合いをしてお互いが納得する解決方法を見つけて行くしか幸せになる方法はないと私は思います。


セックスを拒む理由をきちんと話しましたか?
こうなってから今更やりましょう、と言ったところで、 夫が、はいそうですかと気持ちを受け入れてくれると思うでしょうか。
ここに辿り着くまでに夫も悩み苦しみ、とても辛い思いをして来たと推測されます。
一緒に生活する時間も短いのであればどこでお互いの愛情を確認するのでしょうか。


セックスだけが愛情の確認ではないと思います。
ただ、セックスで愛情を確認できるのも事実だと思います。
愛情がなければできない行為なので。
特に男性は女性と違って毎日精子が作られるわけですから、 生物学上で考えても性欲は女性より強くても仕方がないと私は思います。


ではこの状況からどうやって修復をして行くか、ということですが、


ここまで気持ちが離れてしまった場合、 先ほども書きましたが時間をかけないと元には戻ることはないでしょう。
例えば、夫に別の好きな人ができてしまっている状況であれば、尚更時間がかかると思われます。
二人が元の夫婦に戻るためには、夫の気持ちが変わらないと無理だということです。
残念ながらこのメールの内容では、夫の気持ちを変えることなど到底できないと感じました。


自分から誘ってみようとも思っていたが、誘う勇気がわかず誘っていない。
週末過ごしてきた家に住まわせて欲しいと提案するも断られてしまった。


大変申し訳ありませんが、夫の気持ちを変えるためには、まずあなたが変わらないと何も変わりません。
変わったあなたをアピールし続ける必要があります。
それでも他に好きな人ができてしまっている場合、 もうそんなことはどうでもいい、と言われる可能性が大きいです。
でも、行動してみてください。
話してください。
伝えてください。
反省して欲しくて離婚を言ったんじゃないと言われても、 反省している言葉を言ってください。
伝えて下さい。
これからはどんな妻になっていきたいのか、なっていく予定なのか、 とにかく言い続ける以外伝える方法はありません。


自分がどれだけダメダメだったのか、夫の気持ちを考えて来なかったのか、 あなたのために変わりたい、変わった自分を見て欲しい、考え直して欲しいと伝える以外ないんです。


それでも恐らく、ここまで気持ちが離れている夫には響かないでしょう。
気持ちを変えるということは本当に大変なんです。
気持ちを変える特効薬は残念ながら、この世の中には存在しません。
気持ちの離れた夫は家を売却し、出て行ってしまうことも考えておかないといけません。
それでも、先に書きましたが、離婚は夫一人の考えだけで遂行できません。
ただ、一つの目安として、3年~5年の別居期間で婚姻関係が破綻しているとみなされるといわれていて、離婚の方行に進んでいってしまいます。


現在も同居していないので、そこはちょっと厳しい状況です。
もし、夫に別の女性がいてその証拠を掴むことができれば、 裁判所に離婚を認めさせない理由になります。
ただ、完全に別居をして半年も経ってしまってから証拠を押さえたとしても、 別居後にできた女性と言われてしまえば、その効力がなくなってしまうでしょう。


あなたが離婚をしない方法はたくさんあります。
ただ、相手の気持ちを変える方法は時間が必要ということなんです。
そちらにつきましても色々アドバイスをしたのですが、どうしてもメールでは的確なアドバイスが難しいので、一度カウンセリングにいらしてはいかがでしょうか。
ベテランのカウンセラーもおりますので、あなたのご相談に乗らせていただけます。
ご検討してみて下さい。


私どもはどんな状況であってもあなたの味方です。
辛い状況の中、メールを下さりありがとうございました。
是非がんばってください。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ