【メール相談】連れ去り別居をされ、離婚したいと言われています

相談内容

2カ月前、妻が私の同意なしに子供を連れて実家に帰ってしまいました。
妻は私の弱い部分が嫌いだ、嫌だからやめてと注意したことを守ってくれない、もう限界だ、離婚だと言っています。
弱いところは克服するよう努めている旨、嫌だと指摘された言動についてはしない旨を伝えましたが、離婚の意志は固いようです。
義両親は私のことを一生許さないと言っていて、私や私の両親からの電話・メールに一切応じません。
男性相談員のアドバイスに倣って、菓子折・謝礼・謝罪の手紙を送りましたが、菓子折は郵送するものではない、謝礼は受け取らないという伝言と共に妻が返却してきました。
謝礼を渡すなら妻に渡せとのことだったので、1ヵ月分の生活費を渡しました。すると、今月分の生活費も渡すよう、その1週間後に妻から催促されました。
妻に確認すると、生活費を義両親へ渡しているとのことでした。

先日、義実家のマンションへ謝罪に伺いましたが、インターホンを押しても応答がなく、門前払いにされました。
義両親は離婚に賛成していて、何よりも妻の離婚の意思が固いので、その意志を尊重しているそうです。
妻のモラハラ癖に耐え続けて、家事や育児もこなしてきたのに、不当に娘を奪われている現状を何とか打開したいと思っています。
私は離婚したくないですし、妻と2人で娘を大切に育てていきたいと思っています。ただ、義両親には門前払いされ、妻は話し合いには応じず、離婚の意思が固いという状況で、復縁はできるものでしょうか。
妻は離婚に応じないなら、離婚調停を申し立てて、不成立になったら、訴訟するとまで言っています。何かアドバイスがあれば、ご教示いただけないでしょうか



アドバイス

具体的な情報が乏しいもので、的はずれなアドバイスでしたら、お許しください。

「妻は私の弱い部分が嫌いだ、嫌だからやめてと注意したことを守ってくれない」という理由だけで、離婚というのは、極端な印象を受けます。
出産後はホルモンバランスの急な変化や、育児に対する不安やストレスから、夫婦関係まで悪くなってしまう“産後クライシス”といわれる状態になるケースも多いことは周知の事実です。奥様がそのような状態にあるかどうかわかりませんが、その一つかもしれません。

『弱いところ』というもの何かわかりませんが、やみくもに「克服するよう努めている」と言っても、そこにはなんの保証もありませんし、奥様からしたら口先だけと思うだけです。信頼度の高い具体策を示し、実行することが必要だと思います。

さらに、「義両親は私のことを一生許さない」というのは、よほどのことなのではないかと思いますが、心当たりはありませんか。

お金も、奥様に渡されているのは、あなたの奥様、お子様に対する想いの表れですので、ご実家で暮らしていらっしゃる間は続けられる方が良いと思います。

今はまだ、奥様は弁護士を代理人としていらっしゃいませんので、お話ができる状況です。奥様が離婚を考えられた真の理由など、きちんとお聞きになられることを早急になさることが肝心かと思います。

ただ、今後、益々、奥様はあなたに離婚、親権等の要求を飲まそうと、あなたの心を折るべく、あの手この手で戦略を練って攻めてくることも予想できます。
離婚問題は綱引きの様なものです。奥様の方はご両親も含め、3人がかりです。もし、あなたの方に一緒に綱を引く人間、知恵、知識、情報が必要であれば、いつでも私どもがサポートさせていただきます。
一度面談されてみられてはどうでしょう。

私どもは豊富な経験事例をたくさん持っておりますので、こういう行き詰まったときにこそ、修復のお役に立てると思います。

今の状態は本当、お辛いでしょうが、どうぞ、頑張ってください。応援しています。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ