【メール相談】離婚か修復か 迷っています

相談内容

結婚して18年目、子供は4月から高校3年、中学3年、小学4年の3人の男の子がいます。
旦那は数年前から個人で仕事をしています。
結婚当初から出産費用を使い込まれたり、給料日(当時はつとめていた)にお給料を全てパチンコにつぎ込まれたりした事もありました。
今、生活費として月25万くれるのですが、1年に何回かは数万しかくれない事があり、児童手当などを貯めたお金を使って何とか生活しています。
今月も4万しかくれなかったのに、本人は朝まで飲んで帰ってました。
子供にお金がかかるのでお金を貯めたいのに、もう我家の全財産は10万円しかありません。
私もパートで月5万円ほどの収入はありますが、生活費の補填となり、手元には一円ものこりません。
その上モラハラもあります。
子供の為と18年耐えてきましたが、私ももう限界です。
ただ、離婚するにしてもお金がありません。
こんな状態なので、離婚か修復か 迷っています。


アドバイス

結婚した当初からお金でのご苦労があったのですね。
あまりにも無責任なご主人の態度は、本当に辛くせつない日々だと思います。
真面目に、大切なお子様のためにもきちんと計画をたてて、コツコツ頑張って生きてきたのに、もう限界だと思うお気持ちもよくわかります。

ただ、離婚の決心がどんなに強いものであっても大切なのはその先の人生です。
それには、何より周到な準備が必要です。
(生活費をもらい続けて、離婚せずそれなりの生活費をもらって離婚の準備をして行く方法や、第三者に協力してもらって、きちんと約束ごとを決めて書面にしてもらう方法もありますが、貴女様の場合、そもそも夫の収入が不安定ですので、厳しいかと思います)

離婚するためには
①自分で生活費が捻出できるか(仕事の確保)
②住む場所の確保はできるか
③当座の生活費はあるか(自分が使える預貯金)
④健康に自信はあるか
⑤相談できる親族や友人はいるか
ざっと考えてもこの項目くらいはクリアしないと、せっかく幸せになる為に離婚したのに、早々に離婚後の生活も辛いものになりかねません。

一方、修復するためには、
①この経済的困窮をどうするか、
②夫との関係も非難ではなく、真正面から向き合い、互いに労い感謝を持ち、支え合う関係性を築く
ことが必要ですね。

離婚も修復も幸せになるためにするのです
これからどうするかを、冷静に考えることが大切です。

人生の岐路となることですから、大切なお子様の将来のためにも、目標を明確にし、それに向かってできる事は全てする覚悟と決意をもって進まなくてはいけませんね。

まず、目標を明確には、現実的な部分と、感情の部分をきっちり洗い出し、整理することが必要です。
次にはその目的達成のための対策を考え、実行する、ということになります。
実際これだけのことをお一人でするには、難しいと思われるかもしれません。
本当に困った時は、助けを求めていいと思います。
身近にそういう方がいないなら、経験豊富なプロのサポートを得るというものいいかもしれません。

いずれを選ばれても、間違いというのはありません。
ご自身が後悔のない様にやりきることが、幸せにつながるのだと思います。
頑張って下さいね。



事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ