【メール相談】SEXレスで離婚したいと思うのは浅はかでしょうか

相談内容

夫は28歳、私は27歳で、5年の交際期間を経て、2年半前に結婚しました。
お互い初めての交際相手で、付き合っていた頃は、1年に3〜4回くらい旅行に行ったり、夫の家に月に1度くらい遊びに行った時は、その度にSEXはありました。
回数は少なくいかなと思うものの、彼の優しくて誠実なところが好きでした。
新婚で3~4ヶ月に一度のSEX
結婚してからは、ほとんど夫からの誘いがなくなり、私が少し誘ってみても反応もなく、S3~4ヶ月に一度あるかないかの状態の新婚生活でした。
自分に女とし魅力がないのか哀しくなる、女性用の風俗も考えてるほど悩んでいる、と訴えることもしましが、何ら変わることもなく時間が過ぎていきました。
そしてそんな状態の中、8ヶ月前に彼に約半年の海外出張の辞令が出て、別々の生活となりました。

夫と離れて変わってしまった気落ち
その半年間は、全く会えず、彼からのLINEは単調で少なく、とても寂しく、そんな気持ちも1度伝えました。しかし彼の反応は淡々としていて、いつしか彼を男性として好きという気持ちが私の中になくなっていくのを感じました。
もしかしたら、私は、浮気体質のダメな女と思われるような女なのかもしれません。
夫の出張中、初めて他の男性と親しく遊ぶことがあり(男女の仲ではありません)、他にもっと良い人がいるのではないかと思い始めたことも事実です。

元の気持ちに戻らない
2ヶ月前に夫は帰国しました。
私は手を繋いだり触れ合うことがもう嫌になってしまい、夫の2度ほどの誘いも断りました。
その後、このままでいけないと話し合い、気持ちのすれ違いをどうにかしようと、2人で過ごす時間を増やしたり一緒に出かけたり旅行に行ったりしました。
しかし、夫とSEXをしたいという気持ちに私の方がなれません。
夫婦観が違う
私は、夫婦であっても、異性として好きという感情が必要だと思い、夫との生活は自分が思い描いていたものを大きく隔たったものですし、子供も早く欲しいです(夫との子供が絶対に欲しいというわけではありません)。
夫もそのように考えているかどうかは、正直わかりません。夫は人としてはいい人で、気楽に共同生活は出来ます。
しかし、夫の「最初の1年、仕事が忙しくて疲れていたから出来なかった」との言葉は、私は納得できずにいます。
SEXレスから離婚というのは浅はかか
彼はこれからも私と一緒にいたいそうですが、私はどうしても離婚を考えてしまいます。
もう一度夫を男性として見ることができるようになれば、離婚して家族を悲しませることもないと思うのですが、どうしたら元のような気持ちになるでしょうか。
今、夫と一緒に寝たくもないのですが、強制的に毎日に一緒に寝ることにしてみたら何とかんなるでしょうか。
家族のことを考えなければ、別れたいというのが本音です。
SEXレスからこのような考えになるのは浅はかなのでしょうか。

アドバイス

SEXが理由で離婚したいと思うのは浅はかでしょうか、ということでご相談頂きましたが、メールを拝見し、とてもナイーブでいらして、お一人でこのお悩みを抱え、毎日とても辛く苦しんでいらっしゃると感じました。
離婚する、しないの間で揺れる想い
あなたの中で、
夫は人としては悪くない、いい人
一緒にいるので気楽に共同生活は出来る
家族のことを考えると離婚はできない
という思いと
思い描いていた生活ではない。
新婚の最初の1年は仕事が忙しくて疲れてたからSEX出来なかった、という彼の主張に納得できずにいる
夫婦であっても異性として好きという感情が必要と考えているが、夫を男性として好きという気持ちがなくなっている
早く子どもが欲しい
他にもっと良い人がいるのではないか
という思いとの間で揺れ動いていらっしゃるんですね。
ですので、どうしたら気持ちを取り戻せるでしょうか。といいつつ離婚を考えている。という言葉が書かれているんですね。

離婚する、しない、どちらも正解
正直、離婚するのが間違いで修復するのが正しい、ということでもなく、その逆がの離婚が正しいわけでもありません。
SEXというのは、たかがですが、されどです。
あなたがそこを大切に思われることは、何ら卑下なさることではありません。

徹底的に話し合う
SEXも含めて夫婦なのでは、というあなたと
それほどは深刻に考えていないであろう夫

このお二人が夫婦でい続けるかどうかは、前提として、互いに現在のそれぞれを受け入れられるかどうか。
その上で、互いに相手の想いに近づくことができるか、となるのではないでしょうか。
それには、夫婦で徹底的に話し合い、お互いが納得するところをみつけていくしかありません。
夫の本質にも問いかけましょう
そして、「忙しくて疲れて」と濁された部分も、この年齢の夫がなぜSEXレス状態を良しとしてきたかということの本質にも問いかけるということです。プライドの高い人ほど中々向き合えない問題だけに、切り出し方も難しいかと思いますが、肝心な部分ですので、思いやりを持って聞いてみてくださいね。
気持ちが揺れる状態で辛いからと、この話し合いから逃げると、ご自分の納得できない結論を受け入れることとなり、それは生涯を通しての後悔となってしまいます。

一緒に揺れ動く気持ちの整理をし、方向性を決める
中々、この状態に置かれると、感情も絡んだ糸のようになってしまいます。
それを丁寧に解きほぐし、せいりし、その根底にあるものをみつけるために、私共カウンセラーが色々お助けでくることがございます。ただ、メールだけでは難しい面がございます。
一度しっかりとご相談されませんか。
経験豊富なベテランのカウンセラーも多数おりますので、もう少し詳しく内容をお聞きできれば、お力になれるお話しができると思います。
あなたがあなたらしく幸せを感じながら生きていくため、アドバイスいたします。
よろしければ、ご検討ください。


事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。

決済方法

料金お振込み先
三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
普通 4751784
(株)カラットクラブ