忙しい時こそ、気をつけて

今日は、「忙しい時こそ、気をつけて」、というお話をしたいと思います。

「夫は仕事も忙しいので、まさか浮気をしていたなんて・・・」
そういうお話から始まるご相談も多いです。

忙しい=浮気をしない、ではないんです。

実は、責任のある立場であったり、仕事がノリノリで多忙な時期だったりするときこそ浮気に走る、という男性はじつは珍しくないのです。

時間があるから浮気をする、わけではない。
つまり、浮気は時間でするものではない、ということです。

「仕事のプレッシャーから解放されたい」
「利害関係のない女性に甘えて癒されたい」
「仕事でも家庭でもない、心からやすらげる場所で息抜きをしたい」


妻からすると「まあ、なんと身勝手な」と思いますよね。
私だって、エンドレスに続く家事、育児から解放されたいわよ。
よく頑張ってるよね、って褒めて欲しいし、無条件に甘えたいわよ。
ですよね。

でも、モヤモヤした気持ちが家庭の外に向かうこともあるのが現実というもの。
そのタイミングで、浮気をするのにちょうどいい相手が現れた場合、惹かれてしまうこともあるのです。

だからこそ妻は、夫が仕事で忙しく家庭をかえりみる余裕がない場合でも油断はできません。「ウチの夫は仕事熱心だから浮気の心配はないだろう」と慢心していると、気づいたときには相手の女性と盛り上がっていて、取返しのつかないことになっていた、というケースもあるからです。

男性は、自由を求めているものの、放っておかれすぎると浮気心が芽生える性質があることも確かなことです。
わがままといえば、わがままですよね。
でも、わがままだ、と言って手をこまねいていて、いい方向に進むはずはありません。

浮気をさせないためには
「最近、忙しそうだけど、身体のほうは大丈夫?」
「今度の週末、たまには温泉でも行ってゆっくり休もうよ」
などと定期的に夫をいたわる心を見せつつも軽めのジャブを入れながら、夫の行動を放っておかない工夫が必要と言えるでしょう。

夫に『いつも妻がちゃんと見ている』と思わせていることが大切なんです。

夫をケアすることは、自分や子どもが幸せになるためのポイントのひとつとして考えること。それが円満な夫婦生活に繋がっていくと思いますが、いかがでしょうか。

事前予約専用フリーダイヤル
0120-25-4122
Webサイトからのご予約
カウンセリング予約フォーム

※海外からの方は電話:03-6274-8061/メール:caratokano@gmail.comへ

※土日祝は電話のみの受付となっておりますので、ネットからのお申込の場合、翌営業日のご返信になることをご了承下さい。
お急ぎの際はフリーダイヤル(0120-25-4122)にてお申込み下さい。